ねことメガネとアネモネと

生活の記録・メモ書きみたいなもんです。

焚き火の臭い対策?ワークマンでアウターを購入する

f:id:cosami1215:20211206164051j:plain

12月3日から1泊、友達と静岡県富士宮市にある『ふもとっぱら』で、キャンプをしてきた。

冬のキャンプの楽しみといえば、焚き火!!(夏でも焚き火だけど、冬の焚き火はまた違うのです)

 

私は、キャンプを始めて数年、焚き火台は持っているけど、焚き火自体まだやったことがなかった。

友達が「焚き火をすると、服とかに煙の臭いがつくよ」と言っていたので、覚悟はしていたが、かな~り服(主にアウター)に煙の臭いがガッシリとついてしまった。

 

洗濯できるものだったので、今回は良かったけど、仮に簡単に洗濯できないものだった場合どうなるんだろう?と、ちょっと思った。

ファブリーズをかければ大丈夫だよ、と友達は言うけど、実際、ファブリーズをしても、臭いは残るっちゃあ残る(洗濯する前にファブリーズをかけてみた結果)

 

悩んだ結果、私は、

 

「安めのアウターを買って、それを冬のキャンプ用にできやしないか?」

 

と考え、ワークマンのアウターならいいっしょ!と思い付いた。

 

さっそく、ワークマンの公式オンラインストアを見てみるが、自分が思う、これがいいかな~という商品は、どれも売り切れだった。

というかさ、ワークマンの商品って、オンラインストアで買えるときあんの??

前からそこに疑問があったけど、オンラインストアにはないけど、店舗には在庫がある、という商品を見つけた。

f:id:cosami1215:20211206162637p:plain

ワークマンのアウター

口コミを見てみると、私と同じような考えの人?が数名いらっしゃるようで(焚き火のときに使ってみようと思います、的な口コミ)お値段もこれくらいならと思い、こちらのジャケットに決めた。

外は綿のようで、中は取り外し可能のボアジャケットがついている。

しかもこのジャケットは、店舗に取り置き依頼ができるらしい。

しかし、取り置きしてもらっておいたにも関わらず、やっぱりいりません、なんていうのは、ちょっとどうかな?と思ったので、とりあえず、自分の住んでいる市にある店舗に、在庫はないかと調べてみたら、いつも行っているワークマンの店舗に在庫があったので、すぐさま車を走らせて行った。

 

店舗に到着して、急いで商品を見つけ、そしてサイズを確認。

欲しいと思っていたサイズがあった。

店舗まで来て、ちょっと悩んでしまったが、ここで買わないと後悔する!と思い直して、こちらのジャケットを購入した。

 

ふもとっぱらでは、たくさんの人がキャンプをしていたけど、どれくらいの人が冬のアウターについて、キャンプ用と普段ようと使い分けていたり、臭いなんか気にしてないとか、みんなキャンプ服について、どうしているんだろうなあと思った。

 

ワークマンのサイトに行くと、キャンプをしている人の写真がよく出てくるけど、これから先、自分もキャンプをしていく回数が増えていくはずだから、キャンプ用の服というものを使い分けてもいいかな、と思ってきた。

それをそろえるなら、やっぱりワークマンになるのかなあ~?みたいな。

 

でも、いい買い物をしたな。

冬のキャンプ、あと1回は絶対に行きたいから、そのときにこのジャケットを使おう。