ねことメガネとアネモネと

雑記ブログ、日常の備忘録

セブンイレブンのセルフレジに慣れない人

みなさんは、どのコンビニが好きですか?

私はだんぜん「セブンイレブン派」なのですが、最近のセブンイレブンって、レジが変わったじゃないですか、そうそう、セルフレジ、とかいう名前に変更されて(名前だけじゃなく、レジの機械そのものもね)、自分でどのお支払方法にするのか、タッチパネルを操作して選ぶやつ。

 

タイトルにも書いた「セブンイレブンのセルフレジに慣れない人」

それは誰かというと、ええ、私です。

山登りやキャンプの前に、必ず私はコンビニ、主にセブンイレブンなんだけど、セブンに立ち寄る。

山登りなら、山頂で食べるおにぎりや、行動食として、1本満足バーなどを購入したり、キャンプなら、車の中で食べるおにぎりやコーヒーなどを購入するために、お世話になっている。

 

商品を手に取り、お会計を済ませるために、レジへと行き、店員さんが商品をスキャンしてくれて、いざお会計となる。

そのときに、セルフレジに対応していないセブンイレブンなら(そのような店舗ってまだあるの?)店員さんにお金やスマホを見せて、店員さんが操作してくれる

 

しかし、セルフレジに対応しているセブンイレブンなら、お金やスマホを提示する前に、店員さんから「タッチパネルでお支払方法を選んでもらえますか?」みたいなことを言われる。

最初、そんなこと知らなくて(セルフレジが導入されていること)え?なんて言いながら、キョロキョロしていたら、店員さんが丁寧に、こちらのパネルから・・・なんて、教えてくれた。

会計が終わったあと、いつの間にこのようなレジに変わっていたんだ、セブンイレブン・・・なんて思って帰ったけど、これもコロナ禍の影響であろう。

 

またセブンイレブンに行き、おにびりなどを手に取り、お会計をしようとレジに行き、店員さんから「〇〇〇円です」と言われ、ペイペイで支払いをしようと、スマホを店員さんに差し出すが、店員さんが無言を決め込んでいるのか特に何も反応がない。

あれ?おかしいなと思ってチラッと左側を見ると(あ、そうか、会計方法を選ばなあかんのだった)と、バーコード決済を選び、店員さんが無言で、私のペイペイのバーコードを読み取った。

 

というか、私がセブンイレブンに行く頻度が低すぎるせい(セブンイレブン派と言っておきながら)で、セルフレジに慣れないというのもある。

きっと毎日セブンイレブンに行く人は、商品を読み込んでもらい、それが終わったらすぐにタッチパネルで会計方法を選び、速攻お会計を済ませ店を出る、みたいな、流れ作業的なのが決まっているはずである。

 

毎回、レジ前であたふたしながら、あ、そうだった、タッチパネルで選ぶんだっけ、なんてやっていたら、普段の生活からでも、時代遅れという、世間から見放されていく、そう、世間から見放されていくって、こういうところから生まれるんだな、なんてふと思った。

 

私は、世間から見放されないように、まずはセブンイレブンのセルフレジに慣れるところから始めていこうと思った。

 

☆押していただけると励みなります☆

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村