ねことメガネとアネモネと

アウトドアや古代史巡りなどしています。生活の記録・メモ書きみたいなもんです。

【無印良品】ポリカーボネイトシャープペン(ラバーグリップ付)が書きやすくてツボ

会社のペン立てに、無印良品のシャープペンが置いてあった。

それをなにげなく使ってみると「え!?なにこれ、書きやすい!!」と衝撃を受けて、すぐさま無印良品の実店舗へと走った。

 

無印良品のポリカーボネイトシャープペンが書きやすい

無印良品から発売されているシャープペン「ポリカーボネイトシャープペン」。

f:id:cosami1215:20220101120854j:plain

無印良品から発売されいるポリカーボネイトシャープペン

持ち手がラバーグリップになっていて持ちやすく、とても軽い。

しかも、お値段なんと税込み80円

安い~!(*^^*)

書きやすくて軽くて、しかも、お財布にやさしい。

 

書きやすい、書きやすいというけれど、このシャープペンのどこが書きやすいのか、ラバーグリップじゃないのか?と思われるかもしれないが、個人的には、ここらへんが、このシャープペンの書きやすさのポイントではないかと思う。

 

シャープペンの先の金属部分が長くて書きやすい

私、個人的な意見なのだけど、シャープペンの先にある金属部分が長いシャープペンは、たいてい書きやすいものが多い

f:id:cosami1215:20220101120822j:plain

シャープペンの先にある金属部分

シャープペンやボールペンなどの手を使って書くものは、人それぞれ個人差がありありのものである(持ち方や筆圧など)

私はこう思うという、個人的な気持ちである。

なんだろ、さらに言うとするならば、紙と手の位置が金属部分が長いおかげで、離れてくれる、手が高い位置に置いて、紙に文字を書くことができる、こんな感じか。

なんか・・・マニアックな感じに聞こえなくもないけど、強いていうならば、こういう感じ。

 

シャープペンで文字を書くことってありますか?

無印良品から発売されている『ポリカーボネイトシャープペン(ラバーグリップ付)』は、おすすめのシャープペンである。

しかしこのご時世、紙に文字を書くことって、本当に少なくなった気がする。

自分もそうだし、仕事場でもそうだし。

でも、文字の力、文字には不思議な力があります Byトリック、がある。

あと、手を動かすことによって脳に良い影響があるとか、身体を動かしていくことは、大事だと思うんだ。

でも、いちばんは、文字の力かな(笑)

 

変な方向に行きそうだけど、無印良品から発売されている『ポリカーボネイトシャープペン(ラバーグリップ付)』おすすめです。

 

☆押していただけると励みなります☆

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


備忘録・雑記ランキング