ねことメガネとアネモネと

雑記ブログ、私の生活の記録

通勤バッグが重い、バッグの中身を整理整頓しようと思い立つ

家の玄関から会社の入り口までの通勤時間が、約1時間以上の女である。

電車だけでも、40分も乗っている人なので、長いっちゃあ長い。

でも、本人は、そんな苦なわけでもないので、普通に毎日この時間通勤しているのだけど、ふと「自分のカバンが重すぎる・・・」と気が付いた。

 

私が普段、通勤用として使っているカバンは、無印良品の『肩の負担を軽くする・撥水リュックサック(グレー)』である。

肩を負担を軽くする』という名前なのに、いま肩に負担がめっちゃかかっている、状態に気が付いた。

 

そこで、自分のカバンの中身を見直すことにした。

ネットで「ミニマリスト・カバンの中身」という風に検索をして、どういう中身でいけばいいか、減らせるものはないか、検討してみた。

 

1.お財布

定番中の定番かと思うけど、お財布の中身と小銭やらカード類やらを見直してみた。

もともとブタ財布ではない(と思っている)ので、大きくとっかえひっかえするものはないと思う。

ただ、思うのが小銭

キャッシュレス決済が多くなっている世の中、どうしてもまだまだ小銭というものが出てしまう(現金を使う場面が、まだまだ多いということ)

ゆうちょ銀行も、来年からついに手数料が発生するという記事を見て、我が家に眠っている小銭をどうにかして、入金しなければならない(ただ銀行に行くのが面倒なだけ)

ネットでは、現金だけしか使えないお店には行かない、というのを見かけるけど、そういうことを徹底していかなければ、小銭問題は解消されないのか。

 

現在、私の財布はこのようにふたつにわかれている。

左側は、小銭入れがない、カード類とお札のみが入る財布(アマゾンで購入した)

右側は、無印良品のポリエステルダブルファスナーケース、そこには、小銭と家の鍵をいれている。

f:id:cosami1215:20211128161117j:plain

左側がカード類とお札、右側は無印良品のポリエステルダブルファスナーケース

f:id:cosami1215:20211128161535j:plain

小銭入れがない財布

2.筆記用具

筆記用具については、まだまだ会社で、ボールペンなどで書きものをするため、必須なのであるが、自分の固定観念がいけなかったということに気が付き、ついに、会社に筆記用具を置いてくる、ということを成し遂げた(偉そう)

家ではたまに、ノートに思い付いたことなどを書くことがあるけど、それはボールペン1本で事足りるし(3色ボールペンとか)、あと、ハサミとカッターあたりがあれば、特に困ることもない。

 

3.ポーチの中身

女性の人なら、化粧ポーチを持ち歩く習慣があると思うけど(最近、男性もそうなのかしら?)、私の場合、いままで生きてきた人生の中で、化粧をして外に出るということをしたことがない。

基礎化粧品というか、保湿と日焼け止めくらいはして毎日生活はしているけど、ファンデーションや口紅などをして外に出かけるということはしたことがない。

女性らしくないと言われれば女性らしくないけど、私の人生の中で、化粧ってそこまでする必要あるのかな?と思うところはある。

あと、コロナウイルスが流行り始めたせいで、ウェットティッシュが必需品となり、冬場になれば、ハンドクリームが必須になる。

あと、ティッシュやリップクリーム、櫛とか。

そこらへんのものは毎日持ち歩いているけど、ポーチの中身については、そこまで減らすものもないかなと、いまは思っている。

 

無印良品のナイロンメッシュケース・ポケット付き、を愛用している。

ティッシュケースの中には、ポケットティッシュの他、頭痛薬やバンドエイドなどを入れている。

f:id:cosami1215:20211128161605j:plain

私が普段持ち歩いているポーチはコレのみ

 

4.お弁当と水筒

ここらへん、なんとかしたい。

お弁当本当に重いなあ~と思っているんだけど、たぶん、持ち歩いているお弁当の種類?(容器の問題)が悪いんだと思っている。

いやね、小さい容器のお弁当にして、昼間に食べる量を減らせばいいだけの話なのだけど、どうしてもね~、あれやこれや、食べたいと思って持って行ってしまう。

やっぱり、食事って、仕事している人にとっては?楽しみじゃん。

と、言いつつ、ここは改善の余地がありまくりなので、見直す。

 

5.寒いからといって、軽めのパーカーを毎日持って行く

これ、本当にいけない!と思って、マジで改善します。

会社のロッカーに置いてくればいいだけの話じゃん!

いやでもね~、女子更衣室って、あまり好きじゃないんだなあ。

女子更衣室、本当にイメージが悪い、悪すぎる。

イメージというか、本当に悪くて好きじゃない。

正直に書くと、意味のわからない競争とそれぞれの自己中心的なこと、他人に気が向かなすぎ、それが私の持っている女子更衣室の感想。

1度、嫌なことがあって、二度と更衣室なんか使うか!と心に決めていたけど、荷物を減らすようにするには、女子更衣室を再び使うようにしないといけない。

自分の使っているデスクは、日勤と夜勤と共同で使っているから、大きな荷物みたいなものは置けない。

 

6.紙の本

kindleで本を読んでいたのだけど、kindleって意外と使いにくい。

もうちょっと動作がスムーズになればいいんだけど、ペラペラと簡単に、ページを戻ったり先を読んだりと、読みたいところに瞬時にいくのが難しい。

ビジネス書を電車の中で読みたいと思えば、そのぶん荷物が重くなる。

というか、お弁当の次に、紙の本が重い。

なのでいま、家で本を読む時間を作る、ということを習慣化するために、あれやこれや実行中である(いちばんの問題は寝落ちすること)

 

 

と、とりあえず、改善できそうなところ6個を書いてみた。

荷物を減らず定番項目を書いてみたけど、意外とそれができていなかったりする。

荷物よりカバン自体が重い、ということもあるだろうけど、私の場合、無印良品の肩の負担を軽くするリュックサックを使っているのだから、そこは問題ではないと思う。

なんかね~、身軽に通勤できるようにしたいな~。

 

☆押していただけると励みなります☆

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


備忘録・雑記ランキング