ねことメガネとアネモネと

生活の記録・メモ書きみたいなもんです。

2022年9月21日の日記

5時にスマホのアラームが鳴ったけど、布団から出たのは5時20分だった。

だんだん布団から出るのが厳しくなる季節がやってくる。

トイレに行き、顔を洗い、コーヒーと会社で食べるお昼の準備をする。

今日のお昼は、またカレーライス。

昨日、夕飯に残りのカレーライスを食べようとしたのだけど、案の定、白いご飯がなくて、他のメニューに変えた。

ある意味、残りの残りのカレーだ。

猫が外を見たいというから、部屋の窓を少し開けた。

すると、少し寒いくらいの空気が入ってきて、やっと暑さから解放されると少し安堵。

昨日、イヤホンを忘れたから、今日は持って行こうと、ここにしまっておいたはずと、他のカバンからイヤホンを取り出した。

充電もしておこっと思い、ケーブルにイヤホンを接続した。

忘れちゃいけないと、強く思い込む。

コーヒーを飲み干して、家を出る時間になった。

外に出てみると、けっこう寒い。

思わず「さむっ」と声が出た。

駅までの道を歩いているとき、自転車に乗った学生さん女の子5人が話をしながら走っていた。

修学旅行の時期なのか、修学旅行のときに持って行くキャリーケースの話が聞こえた。

ひとりの女の子が「キャリー一択じゃない?」みたいな話をしていて、私は電車内で見る若い人は、だいたいキャリーケース持ってるもんねと思った。

若い人と言ってしまうところが、なんか年寄りだなっと、いま思ってしまったが、それは事実だし。

空港や新幹線の駅に行くと、みなだいたいがキャリーケース持ちである。

私もキャリーケースは持っているけど、キャリーケースは、移動するとき便利な反面、意外とかさばるというか、融通が利かないというか、当たり前かもしれないけど、メリットとデメリットの差がある気がする。

まあ、そこをどうカバーするかが、腕の見せ所というところか(何の?)

駅に着いて、停車している電車に乗る。

いつもの車両番号のいつもの席。

たまに、気まぐれに変えるけど、だいたい同じ席。

はてなブログのトップページを見て、みなの日記を読んでみる。

いま書いている自分の1日の行動記録みたいなのは、はてなブログに日々掲載されるブログから影響を受けて書いている。

どこまで続くか、飽きてやめるか、様子見なところだ。

会社に着いて、仕事。

そんで、お昼。

カレーライスを電子レンジで温めて食べた。

極力、お昼はひとりで、食べたい派。

派遣社員だけど、同僚といえる人や、会社でできた友達みたいな人はいない。

弟は、会社の社員で、同僚が友達だと言っていた。

友達といえる人の定義?みたいなのは、人それぞれの考えだし、私の定義の中でいえばいない。

退勤時間になった。

今日は遅番なので、退勤時間が遅い。

ウェザーニュースで外の気温を見てみると「爽やか・ちょうどよい」と書いてあった。

外に出てみると、風が少し冷たく、体感的には寒いくらいだったけど、駅に向かって歩いていると、だんだんちょうど良くなってきた。

夕ご飯は何にしようかと思いながら歩く。

家にストックしてあるインスタントラーメンかもしれない、冷蔵庫にある何かを調理するかもしれないなと、家に着いたときの自分の気分だなと思った。

明日も早いから、ダラダラとご飯を食べてお風呂に入れば、すぐ寝る時間になる。

結局、いろいろとめんどくさいから、夕飯は、卵かけ納豆ご飯になった。

コナミのゲーム、ポップンミュージックの曲で「Cry Out」のリミックスロングバージョンを見つけたので、それを聴きつつ卵かけ納豆ご飯を食べる。

Cry Out は、ビジュアル系バンドのような感じの曲で(知っている人は知っているだろうけど)私は原曲よりは、リミックスが好き派である。

ダラダラとYouTubeから流れる曲を聴きつつ、昼に食べ損ねた「ずんだ団子」をデザートをして食べる。

相変わらず、食べ過ぎ~の、組み合わせがわり~ので、変な食事である。

そのあと、ちょびっと家事をして、お風呂に入って、今日は終わりである。

 

これから、こういうふうに、1日1日記録を付けていくとなると、個人的にはたいして面白くない記録になりそうだ、と思う。

ラブロマンスもなければ、家族の話、不幸な話、可哀想な話、そんで、誰が見ても笑えるようなお笑い話みたいなものもない

ただ、何も面白くない日記どいえども、どこかで、その日の気づきや、この1日が楽しかったとか、書いていて、未来に?良いことが起こるのだろう、と信じて書いている。