ねことメガネとアネモネと

生活の記録・メモ書きみたいなもんです。

【今週のお題キャンプ】北海道にある『仲洞爺キャンプ場』で海鮮焼

今週のお題「キャンプ」

はてなブログの今週のお題は「キャンプ」ということで、私もソロキャンプや、ふたりキャンプをしている人間として、ひとつ書きたいなと思う。

 

私がキャンプを始めたのは、思い出せないけど、たぶん5年か6年前くらい。

友達が購入した、モンベルの1~2人用テントで、身体がでかいふたり、キチキチになりながら、テントの中で寝て、キャンプをしていた。

しかも、初!キャンプをしたところは、確か・・・北海道の大沼公園でだったと思う。

大沼公園は、北海道駒ヶ岳の近くで、雄大な自然の中、野生のシカを見たり、野生のキツネも現るみたいな、そんなキャンプだった。

 

私は、もともと自然の中を散策というか、景色が良いところを観光しに行くとか、そういうことが好きだった。

どういうきっかけで、友達と初キャンプをしに行ったかは忘れたけど、もともと友達と山登りをしたり、山小屋に泊まったりとしていたから、きっかけうんぬんというよりは、まあ自然な流れで、キャンプにのめり込んでいったんだろうと思う。

 

最近行ってきたキャンプはというと、先月、北海道にある縄文遺跡群を見学しに行った際に行った「仲洞爺キャンプ場」でのキャンプ。

てかね~、湖畔でキャンプは、本当にべらぼうに最高ですよ。

しかも、北海道の気候でしょ?

千葉県や関東のムシムシとした、夜でも不快な暑さとかじゃなく、カラッと涼しい風が吹く中でのキャンプ。

 

しかもしかも、北海道で食べる食べ物ってなんでも美味い!!!

今回のキャンプは、主に海鮮焼のキャンプだったんだけど、なに食べてもマジで本気で美味い(2回言った)。

洞爺湖の近くに有珠山という山がある。

有珠山の噴火でできた「噴火湾」という、北海道の地図でいうと、函館からまる~く湾になっているところが、噴火湾と言われている湾。

そこでは、ホタテが有名なんだけど、そのホタテがまたね~美味いんですよ。

 

友達の家には、キャンプで使える「七輪」がある。

その七輪を持ってきてもらい、スーパーで買ってきた食材を、その七輪で焼いて食べていた。

七輪で焼くと、べらぼうに美味い!

というか、炭火で焼く、外で食べる、涼しい快適な外で食べる、この条件がそろっていれば、たいていの食べ物は美味しく食べられる。

たまに失敗するときもあるけど、それはご愛嬌。

キャンプならではのイベントというか、楽しいハプニングとして、流しておけば良いだけである。

火つけ名人が七輪に火をつける

七輪で焼くホタテ(火力が強すぎてホタテの貝殻が炭に・・・)

仲良くならぶエビ

火力が高くて、炭になるまえに端っこに避難するエビ

洞爺湖と洞爺湖の中にある島

湖畔キャンプ、本当に最高です!!!

もうちょい涼しくなったら、どこかの湖畔に行ってキャンプするんだ~!(候補はある)

 

仲洞爺キャンプ場について詳しくはこちら

>>あずと登山とキャンプと