ねことメガネとアネモネと

生活の記録・メモ書きみたいなもんです。

オススメ!という文字に弱い人

日曜日の昨日、「パソコンから出てくる音が小さくてよく聞こえない」と、母親が電話で言ってきた。

まさか・・・とは思ったけど、そこは母親も確認していたらしく、耳の不調で音が聞こえにくいということではなく、ただただパソコンから聞こえてくる音が小さい、という苦情だった。

 

本当にパソコンから音が小さく聞こえるのか、調節が全くできずに音が小さいのか、確認するために、実家に帰った。

母親の使っているパソコンを見てみると、なんてことはない、どこもパソコンの調子など悪くもなく、ただただ母親の勘違い、みたいなところだった。

 

しかし、母親は急に「パソコンにつないで使えるスピーカーが欲しい」と言い始める。

はあ?と思い、そんなのいらん!!!と強く行ったが、母親は断固として、スピーカーが欲しいと言い張る(念のために欲しいとか言うし)

さらには「ららぽーと豊洲に行って家具もみたい」と言い始めた。

座椅子を使って、韓国ドラマとかを見ている母親なのだが、腰が痛くて痛くてと言い始め、座椅子じゃなくて、普通の椅子(手すり付きの椅子)が欲しいと言う。

(腰を鍛えろよ、腰を(人のこと言えないけど))

しかも今日は日曜日。

日曜日の都会、豊洲なんかに言ったら、ワシが死んでまう(車で行くから)と母親に言ったが、どうしても、ららぽーと豊洲に行きたいという。

 

あそこらへんの道路って、田舎者には辛い4車線道路が多くて、左端から右端へと車線変更するもんなら「どんだけ横に車走らせるねん!!><」と、意味のわからない辛さがつきまとう(自分の運転が下手なだけか)。

ま、とりあえず、豊洲に行くことになった。

 

ここ最近の電化製品に、有線で繋げるものって、もうあまり見かけなくなったのではないでしょうか。

パソコンにつなぐスピーカーも、ほぼほぼBluetooth接続で、70歳になった母親には、ちょっとハードルが高い、みたいな感じになっていた。

てかさ、パソコンのスピーカー自体、全く壊れていないんだからいらんだろ、とお店の中でも、若干の親子ケンカ。

とりあえず、Bluetoothが本人にはネックとなり、パソコンにつなぐスピーカーは諦めた。

 

少し小腹も空いていたので、どこかカフェでも入って、お茶してから帰ろうということになった。

電気屋さんは2階にあり、吹き抜け部分みたいなところから、1階にあるカフェが見えていた。

「テラス席でもいいし、下に見えるカフェの席が空いているみたいだし、ここにしようよ」と、カフェの入り口に行ってみたら、なんと3組並んでいた。

「あんな席空いているのに、3組も待っているだなんて、意味わからん」と思って、他のカフェに行った。

 

ハンバーガーとサンドイッチ、あとパンケーキもあるカフェを見つけた。

どれにしようかなあ~なんて、メニューを見ていたら、母親はパンケーキとシーザーサラダのセット、私は、チキンのサンドイッチに決めた。

しばらくボケーっとしていると、注文した料理が運ばれてきた。

おお~!美味しそう~!なんて、ウキウキしながら、ひとくちパクっと食べてみたら、かなりべらぼうに辛い。

あれ??なんでこんなに辛いサンドイッチなんだろ・・・

なんて、辛いのが苦手な私は、ヒーヒー言いながら、サンドイッチを食べていた。

いや、なんでだ?なんでだ?なんて思いながら、ちょっとメニューを確認してみようと、メニューを見てみたら、注文したサンドイッチの名前のとなりに「唐辛子のマーク」がついていた。

「ええ!?そんなの見えんかった・・・てか、サンドイッチの名前が、ホットチキンうんたらって書いてあるじゃん!ホットって言ったら、辛いやつに決まってるじゃん!

おかしい・・・メニューを見てどれにするか決めているときには、こんな唐辛子のマークなんか見えなかった・・・むしろ、お店のオススメ!しか見えていなかった・・・

 

どんだけオススメに弱いんだよ・・・!!

 

セットで注文した飲み物とお水で、サンドイッチの辛さをしのいで完食した。

すんごく辛かったけど(苦手だから)、サンドイッチは、ものすごく美味しかったです・・・

 

なんで、ほぼほぼ毎回、外出するとこんな感じなんだろ・・・

ヒーヒー言いながら食べた、ホットチキンサンドイッチ