ねことメガネとアネモネと

生活の記録・メモ書きみたいなもんです。

全く需要がない、私のおすすめドラムンベース曲を紹介・第4弾(5曲紹介)

またまたまた、こんな記事を書きますのです。

私のおすすめドラムンベース曲・第4弾

はやいもので、この記事も、4回目になるってもんです。

 

久しぶりに、YouTubeにあるドラムンベース曲をいろいろあさっていたら、かなり個人的に気に入った曲が、何曲かでてきたので、ここいらで、誰も興味ないと思うが、おすすめドラムンベース曲を書いていきたいと思います。

1.Courtney Jenaé - Accelerate (Sauniks Remix)

youtu.be

かなりの個人的ヒット曲が見つけられたなあと思った曲。

女性ボーカルで、疾走感が好きな人におすすめ。

いつでも聞けるようにと、Appleミュージックに曲がないかなあと探したんだけど、検索されなかったので、たぶんAppleミュージックにはないと思われる(原曲は検索できる)。

ドラムンベース曲と言えるのかわからないけど、ドライブのお供に良いと思う。

この動画は、2014年にアップされているので、古いと感じる人もいるかもしれないが、私にはそんなこと関係なし。

 

2.ANDY C & Fiora - Heartbeat Loud

youtu.be

こちらの曲も、2014年の曲のようだけど、全然聞けます。

この曲は、相方のプレイリストに入っていたの聞いていたら、私が気に入り、すぐにAppleミュージックからダウンロードして、エンドレスリピートして聞いていた曲。

女性ボーカルもので、同じく疾走感のある、明るい曲。

YouTubeの検索結果だけ見ただけだけど、リミックスもあるみたい。

でも、私はこの原曲っていうんですかね?この曲がいちばん良い。

 

3.Deadline - Dreamer 

youtu.be

この曲は、めちゃめちゃ良い曲!!です

と言っても、個人的に勝手に言っているだけの、めちゃめちゃ良い曲なのですが。

女性ボーカルもので、疾走感はないのですが、女性の声の雰囲気と、音の重量感というんですかね、それが、わたくしにはツボのツボ過ぎて、本当に好きな曲。

普通に歌を歌っているわけではないのだけど、コーラス的に女性が歌っていて、でもそれがまた良いんですよね。

ふと聞きたくなったら、だいたいエンドレスリピートして聞いている。

 

4.Cartoon x Time To Talk - Omen (Ft. Asena)

youtu.be

女性ボーカルもので、ちゃんと歌を歌っているドラムンベース曲です。

曲調も明るめで、ドライブのお供にはピッタリだと思うですよね。

これも、一時期ハマっていて、エンドレスリピートしていた曲。

ドラムンベース曲って、ボーカルものでも、コーラス的な感じにしか入っていないとか、一瞬だけアレ?いまだけ歌っていたというものも多い(ラップものは好きじゃないので聞かない)

たまに私も、歌なしのドラムンベース曲は、気に入れば聞いている。

 

5.Netsky - Escape Featuring Darrison

youtu.be

この曲は、YouTubeでつい数日前に、作業用BGM的な動画で知った曲。

恐ろしい!!10年くらい前の曲です。

男性ボーカルもので、もちろん疾走感あり、曲調は明るくはないんだけど、この男性の声と、曲の雰囲気、メロディが、個人的にツボのツボです。

ツボのツボなので、エンドレスリピートしている曲です。

ここずーっと、ホスピタルレコードには、全くお世話になっていないというか、昔(10年前くらい長い年数で)は、ホスピタルレコードから出ているドラムンベース曲は、こういう曲が多くて、学生時代は、ここのレーベルから出ていた曲をよく聞いていた。

個人的には、ホスピタルレコード懐かしい、と思ってしまう。

 

前回、おすすめドラムンベース曲を書いたのは、2011年11月だったので、本当に久しぶりというか、わたくし自身、ドラムンベース曲を聞かずに、他のジャンルの曲を聞いていたりと、浮気していたけど、改めてYouTubeで曲を探してみたり、作業用BGMなど聞いていたりすると、新たな発見がありますな。

正直、ドラムンベース曲って、好き嫌い(嫌いな人が多いと思うが)がはっきりするジャンルではあると思うんだなあ。