ねことメガネとアネモネと

生活の記録・メモ書きみたいなもんです。だいたい週末にまとめて更新しています。

弟が、離婚したんだと、電話をしてきた、話

いきなり、驚くことが発生した。

母親からLINEで、弟家族が離婚した、と言われた。

 

母親が水曜日退院して、次の日、母親の誕生日で、いきなりのケーキの催促があったから買って行き、その帰りの電車で、弟家族が離婚したとLINEが来た。

「ショック、弟くんが離婚したって連絡きた、私の誕生日に!」

というメッセージ。

 

つくづく運のない人だなと思いつつ、離婚を決めたのは、弟たち。

母親は、反対もせず、あなたの人生なんだからと、言ったらしい。

弟は、反対されると思っていたらしく、母親のこと言葉に、驚いたようだ。

 

弟は、人生の王道の道っていうんですかね?

いい大学にはいって、いい会社に就職、20代で結婚し、子供が2人、家も買い、車も子供にあわせて買い替え、会社の役職にも、それなりにつけていた人だった。

母親は、我が家でただひとり、順風満帆な人生を歩んでいた人だったとにと、呟いていた。

(私は、世間一般の普通ではない生活してますから笑)

 

そんな弟が、離婚したんだと電話をしてきた。

去年の夏から、離婚について話は出ていたようで、離婚の理由は、性格の不一致と言っていたが、それなりに、いろいろな事情があってのことだろうと思う。

 

母親は、若干泣きながら、孫に会えなくなるんじゃないか、孫が心配だと、私に言った。

弟は、もちろん子供たちの養育費、家のローンなど払いつつ、子供たちに会う時は、条件付きで会うようで、そのときに、母親も一緒に行けばいいんじゃないかと話していた。

 

まあ・・・世の中広し。

弟家族のように、順風満帆と思われていた家族が、いきなり離婚をしてしまう、なんていうのは、あると思う。

私は、ただの部外者なので、母親からの又聞きみたいな感じでしかわからないが、みんなでいろいろなところを出かけたりして、甥っ子と姪っ子と、それなりに仲良くなったというか、親しくなったというか、自分で勝手にそう思っていたけど、ぽっかり穴が開いたという表現がいいのか、なんかね、ありきたりの言葉しかでないが、寂しいね。