ねことメガネとアネモネと

生活の記録・メモ書きみたいなもんです。だいたい週末にまとめて更新しています。

24度って涼しいと思っちゃう気温だよね、の話

寝る前に、スマホに入れてある、ウェザーニュースの天気を見て、明日の朝、24度くらいか、ちょっと涼しそうだから、朝散歩に行くかと思って、朝4時に目覚ましが鳴ると、最近、かなり気合いを入れないと、起きられなくなってきている。

そもそも、7月8月の24度なんて、涼しくないからッ!(自分に言い聞かせてる)

いやね、涼しいと思えちゃうその感覚がおかしいというか、真夏の24度なんて、どこの24度とくらべて、そんなことが言えるんだって思うよ(自分に言い聞かせてる)

かなり気合いを入れないと起きられない原因は、きっと身体は正直者、脳みそは噓つきみたいな、自分の身体全体で、得体の知れない葛藤みたいなものが生まれてるんだなあって勝手に思う。

 

今日とりあえずこんな感じで朝起きて、いつものルートを散歩してきた。

4時半に家を出て、マンションの前の道路に出てみたら、人を発見した。

私の中では、朝の4時ごろなんて、人ひとり歩いていないと、いままでの経験上思っていたから、ちょっと驚きだった(失礼なやつ)

さらに歩いていくと、犬の散歩をしている人も発見。

さらにさらに遠くには、水筒を肩から下げて、歩いているおじさんも発見。

さらにさらにさらに、横断歩道を渡った先に、2.3人、人を発見した。

え?意外とみな外に出てる!(失礼すぎるやつ)

 

私は思った。

みな私と同じ、ウェザーニュースの天気予報を見て24度って、今日の朝涼しいじゃん、なんて思って外に出てきているんだ。

真面目な話、吹いてくる風は涼しかった。

でも、風は涼しくとも、蒸し暑さがそれ以上に強くて、太陽の光が、雲にかくれて、ピカーっと大地を照らしていないだけマシかと思って歩いていた。

 

みんな思っていることは同じなんだなあ(勝手に言う人)

24度って、どう見ても、涼しいと思っちゃう、数字だよな。