ねことメガネとアネモネと

生活の記録・メモ書きみたいなもんです。だいたい週末にまとめて更新しています。

怖い夢を見た後、散歩に出かけてみたら

朝4時に起きて、40分ほど散歩するのが、徐々に日課になりつつある。

夜更かしできないのが難点だが、ダラダラと夜を過ごすよりは、さっさと寝て、朝に何かをするのが良いと、だいたいのビジネス書みたいなのに書いてある。

朝散歩は、本当にオススメ。

朝の空気、清々しく良いし、空気がスッキリしていて気持ちが良い。

 

私は今日の金曜日の夜から土曜日の夜まで、夢を見ていたようで、その内容は「ゾンビが出てくる」夢である。

知人から仲の良い(夢の中では)人たちが、どんどんゾンビ化していって、このままでは私もゾンビになってしまう!という、映像がこれまたリアルな感じで、ハッと朝起きたら、朝散歩で行っている公園に行くのが怖くなった。

 

夢だったとわかっていても、なぜか公園に行くのが怖い。

朝4時台なんて、人っこひとり歩いていないし、草の茂みから、ゾンビが出てきたら、やられるではないか。

なので、直に公園の入り口から行かないで、わざと遠回りをし、勝手に平和だと思い込んでいる道路沿いの道を歩いて、公園内に入ろうと思った。

 

この作戦だ!と思って、道路を歩いていると、だんだんゾンビのことや、夢のことなんか、どうでもよくなってきた。

空気が気持ち良いなー、誰もいなくて静か、少しヒンヤリとしていて、それがまた良い、なんて、いろいろ感動していたら、夢のことなんかすっかり忘れていた。

 

朝散歩は、ダイエット効果、睡眠の質があがる、脳みそがスッキリする、そして、私の怖い夢まで、スッキリと忘れさせてくれる効果もある。

朝に散歩する効果は、素晴らしい。

公園のアジサイ、キレイに咲いてきました