ねことメガネとアネモネと

生活の記録・メモ書きみたいなもんです。だいたい週末にまとめて更新しています。

どんと来い、副反応(コロナワクチン3回目、結局、やられて死んでいた夜)

日曜日の朝、コロナワクチンの3回目をうってきた。

azu-simple-diary.hatenablog.com

 

集団接種に行ったので、使用したワクチンはモデルナ。

過去2回、私はモデルナのワクチンをうってきたけど、巷で言われている副反応にやられまくっていた。

今回3回目も、モデルナのワクチンをうつことにしたんだけど、いや~副反応なんてもう慣れてるから、なんて変な自信を持ちつつ、昨日の夜をむかえたんだけど、まあ・・・今回も死んでいたよね。

 

どんと来い、副反応と、上田次郎なみに意気込んでいたけど、結局、注射したほうの腕の脇が痛く、熱も38度も出て、お腹ゴロゴロ、節々痛い・・・なんていう、モロ注射の副反応が出て、夜中死んでいた。

 

最初、左手の脇が、めちゃくちゃ痛くなった。

1回目と2回目のとき、こんなにも脇が痛くなったっけ・・・なんて不安になって、ウェブで「コロナワクチン 脇」なんて調べてみたら、けっこう脇のリンパ?が腫れて痛くなる、みたいなことが書いてあった。

 

脇がめちゃくちゃ痛いんだが・・・と思って、これ夜眠れるのかな、なんて思っていたら、今度は、身体中がポカポカと熱くなってきた。

2回目だったか、1回目だったか、そのときも、熱が出た。

でも、ここまで身体が熱くなってないぞと思って、体温計で熱を測ってみたら、38度1分。

38度台の熱なんて、学生のとき以来(たぶん中学生)、何十年ぶりの熱やんけ!と思って、これはいよいよ副反応まずいぞ、と思った。

 

そういえば、母親からもらった解熱剤があったはずと思い、最後の1回ぶん、解熱剤2錠を飲んだ。

すぐに解熱剤がきくわけでもなく、脇も痛いし、とりあえず仰向けになって、目をつぶっていれば、寝れなくても、少しはマシだろうと寝ていた。

喉もすぐに乾くし、トイレに行く回数も増えるしで、浅い眠りだけど、ちゃんと寝だしたのは、たぶん深夜0時以降だったと思う。

 

いまブログを書いている時間15時。

座椅子に座って、ダラダラとして、ちょっと体調が悪いなと思ったら寝て、そんでダラダラしていたら、あっという間に15時。

朝起きた不快感?(熱ぽさと節々の痛さみたいなもの)が、多少なくなってきたと思う。

脇の痛みも、昨日に比べたら全然ないし、体調はゆっくりだけど良くなっているようである。

 

てかさ、4回目もワクチンをうつとなると、絶対こうなるよなあ。

熱くらいなら、まだなんとか我慢できるけど、脇の痛みとか、どっかめちゃくちゃ痛くなるっていうの、どうにかならんかね。