ねことメガネとアネモネと

生活の記録・メモ書きみたいなもんです。だいたい週末にまとめて更新しています。

電車内で立ち寝できるようになってしまった・・・

自分自身、立ちながら寝れるとは思わなかった。

 

ここ最近、電車の中で、ドア付近に立っているときに、眠いなあと目を瞑ったままジッとしていると、いつの間にか寝ていているみたいで、自分の膝がガクッとしたときに、ハッと我にかえる。

 

自分は、そんな寝方で寝れる人間ではないと思っていた。

しかし、このような出来事が2回も続いている(まだ2回って思ってもいい?)

ということは、そんな寝方でも寝れる人間なんだっていうこと、である(思い込み)

 

「・・・」(空を見上げている)

 

寝不足もある。

とある週、4時間睡眠が続いた。

あまりにも起きるのが辛すぎると思って、アマゾンで眠りの?サプリメントを購入してみた。

ついに、こんはものに手を出してしまった・・・と内心思った。

私も、4時間睡眠っていうのが、歳のせいで無理になってきたんじゃないか、どうしも起きなければならないし、ということで、ついにサプリメントに手をだしてしまった。

 

でもさ、こんなものに頼らんでもなんとかなるかもしれんと思い、自分の生活習慣を見直してみた。

  • スマホを見ている時間。
  • 座椅子に座って、ダラダラしている時間。
  • ダラダラしているっていよりは、空中を見つめている時間。
  • etc.

典型的な夜ダラダラ生活。

夜は本を読む時間!だなんて言っていた自分どこへいったんだろう。

そんなこんなとを思っていたら、4時間睡眠をしてしまう原因、もしかしたら、シフトのせいもあるかもなあ~と、Мさん(同じチームで働いている女性)に相談してみた。

すると、Мさんは、早番は来月から自分が出ますと、快く引き受けてくれた。

 

いきなりこんな話になってきたけど、私の仕事で、早番と普通、そして遅番とある。

早番の場合、出勤時間が7時となり、家が遠い私としては、辛いもんがあった。

でも、お金のためだ、なんて思い、週に3回くらい早番に入れてもらっていたが、今年の始めあたりから、お金よりも睡眠、健康が大事だよなと思い直し、早番を極力減らしてもらった。

 

しかし、どうしても早番で出勤しなければならない日があるため、電車の中で立ち寝をしてしまう自分がいる。

なんか、早番というシフト自体、自分には無理なのかもなあ~(遠い目)

早起きと言っちゃえば早起きなのだが、自己成長?というか自己投資で早起きしているわけではない(よく言うヤツ)

仕事に行くために早起きして、結局、寝不足と疲れで、夜ダラダラして、そしてまた早起きして、寝不足で電車内で立ち寝するって、これって良くないこと、というか、いろいろ考えさせられちゃうところあるよな。

 

なんとなく、思いを吐き出してみた。