ねことメガネとアネモネと

生活の記録・メモ書きみたいなもんです。だいたい週末にまとめて更新しています。

山本ゆりさんの料理本を持っていたのを知る

先日、山本ゆりさんのエッセイ本を紹介した。

この本を購入したときには、どういう方なのか知らないまま読んでいたけど、料理の話になり、私は「山本ゆりさんってどういう方なんだろう、賞も取っている方みたいだから、さぞ有名なんだろう」と思って、Google検索で山本ゆりさんを調べてみた。

調べてみた結果「え!?私、山本ゆりさんの料理本持ってる!」と衝撃?を受けて、本棚を調べてみた。

 

数年前、母親が確か「テレビで紹介された料理本がある、それを買いに行きたい」と、本屋へ行って、母親と一緒に、山本ゆりさんの本を買った、ような気がする。

記憶が定かではない、定かなさすぎで、母親と本屋に行って買った、というのだけは覚えている。

その経緯を思い出しつつ、本棚から料理本を取り出した。

持っていた本は、こちらである。

いや~料理本を持っていた、知らない人とか言って、本当にごめんなさい。

まあでも、本屋に行って料理本を探していたら、たまたま目にとまった本を購入したという人と、母親のように、テレビで話題だったから、ブログを読んで購入したとか、いまならYouTubeで話題の人だから、本を購入してみたとか、様々な理由で、本を買う人や、著者を知る人がいると思う。

 

本棚から料理本を取り出して、ひと通り読んでいた。

買った当時の自分は、たぶん、料理に対して、抵抗というか、料理はできない(いまでも、できないなりに、料理しているけど)そういうのが強くて、料理本を買っても、ひとつかふたつ作って、そのまま本棚へお蔵入りが多かったように思う。

しかし、そんな当時から数年、再びこの料理本を見ていると、この料理ならいまある材料で作れそうと、まずすでに冷蔵庫に材料があるとわかり、そして生意気ににも?簡単やんけ!と思ってしまった不思議な自信が起こってきた。

 

とりあえず、納豆チャーハンならいま出来そうと、納豆チャーハンを挑戦することに。

レシピについては、本を買っていただくとして、書いてある通りに作ってみた。

そして、出来た納豆チャーハンを食べてみると、美味い!!マジ美味い!

電子レンジで調理したのに、ご飯がパラパラしている、味もしっかりついている!と、ひとり感動していた。

 

しかし、納豆チャーハンを作ったあとに問題が。

相方が、電子レンジを使おうと、レンジのとびらを開けたとき

クッサ!!!めっちゃ納豆に臭いがする!!

と大声で聞こえ「電子レンジで納豆を調理すんのやめてくれる??」と、注意を受けた。

しばらくレンジのドアを開けっ放しにしておけば良かったと後悔し、やはり納豆嫌いな人には、調理後のレンジの臭いには、耐え難いものがあるようだ。

 

納豆、本当に美味しいんだけどなあ~。

次回、またこの料理本のレシピを作ったら、適当にブログにあげようと思う。

f:id:cosami1215:20220410105059j:plain

耐熱容器にすべての具材をぶち込んで(違うけど)作る

f:id:cosami1215:20220410105133j:plain

納豆チャーハン、やちむんの器と共に

f:id:cosami1215:20220410105156j:plain

電子レンジで出来た料理とは思えず(臭いもあんまりしなかったんだけど)