ねことメガネとアネモネと

生活の記録・メモ書きみたいなもんです。だいたい週末にまとめて更新しています。

スーパーのお惣菜コーナーで売られているシーザーサラダへの想い

仕事帰りに立ち寄るスーパーのお惣菜コーナーに、シーザーサラダが売っている。

 

遅番で、いつもより2時間ほど遅くに駅に着いて、やっぱり夕ご飯はスーパーで何か買って済ませようと思い、店内をウロウロしているときに、お惣菜コーナーにあったシーザーサラダが目に留まった。

そのときは、シーザーサラダが食べたい、というよりは、手軽にレタス系のサラダが食べたいと思ったからだった。

隣には、チョレギサラダがあったが、しょっぱいサラダより、レタス系が食べれて、しょっぱいくないサラダ、ただそれだけの理由で、シーザーサラダを買って帰った。

 

私はもともと、和風ドレッシング派であって、なおかつピエトロドレッシング派である。

ピエトロドレッシングは、それなりにいい値段がする(と思うけど)、どのサラダを食べても、ドレッシングは、ピエトロドレッシング一択だった。

その日買って帰ってきたシーザーサラダにも、ピエトロドレッシングをかけて食べるところだった。

しかし、シーザーサラダってどういう味だったけな?

どういう味のドレッシングをかけて食べるんだったけかな?

なんて、いろいろ思っていたら、とりあえず、備え付けのドレッシングをかけてみようと思い、サラダにかけて食べてみた。

 

そもそも、シーザーサラダってどういうサラダか、あまり意識したことがない。

意識したことがないというよりかは、自分の中で、シーザーサラダは、マイナーだった。

シーザーサラダを、Google検索してみると、ロメインレタス、またはレタスを主体にしたサラダのことである、とウィキペディアにはあった。

しかも、シーザーサラダのシーザーって、人の名前から来てるんかいと、これまた驚いた。

トリビアの泉風に言えば、3へーくらいだろう(すくなッ)

 

そんなこんなで、シーザーサラダがたまに食べたくなる身体になった。

でも、スーパーで売られているお惣菜コーナーのシーザーサラダは、それなりのお値段で、ひょいひょいと買えるものではない。

 

それならばと思い、野菜コーナーにあるお手軽サラダと、市販のシーザーサラダドレッシングを買って、シーザーサラダを作ってみた。

作ってみたと言っても、レタスにシーザーサラダドレッシングをかけただけ。

お惣菜コーナーのシーザーサラダに近づくことさえできるわけない。

しかも、市販のシーザーサラダドレッシングと、お惣菜コーナーのシーザーサラダについているドレッシングの味が違う(当たり前)

自分の中で、コレジャナイ感が、フツフツと大きくなり、市販のシーザーサラダドレッシングは、2回ほどだけ使い、そのままさよならしてしまった。

 

ピエトロドレッシング一択だった私に、新たに加わるドレッシングとして、シーザーサラダドレッシングが浮上してきたのにもかかわらず、あえなく撃沈してしまった。

でも、お惣菜コーナーにあるシーザーサラダは、たまに買う。

私の中で、いちばんのシーザーサラダは、スーパーのお惣菜コーナーで売られているシーザーサラダのみである。

レストランとかで、良いシーザーサラダの出会いがあればいいなあ。

(思えば、居酒屋などで、良いシーザーサラダの出会いはないな)

スーパーのお惣菜コーナーで売られているシーザーサラダ

お酒と一緒に食べれば、もはや居酒屋風??