ねことメガネとアネモネと

生活の記録・メモ書きみたいなもんです。だいたい週末にまとめて更新しています。

旅行記が書きたいと思いまして

向田邦子のエッセイを読んでから、エッセイの魅力にハマり出している。

 

もともと、エッセイを読むことは好きなのだけど、向田邦子のエッセイを読みながら、こんな文章書けたらいいなあ(おこがましい)と思っていた。

なので、このブログもエッセイ風に書いていけたらなと思っている。

1日のアクセス数がゼロでも、それが何日も続こうと、エッセイが書きたい!という、一途な気持ちで、ブログ更新をしていこうと思っている。

 

昨日の夜いきなり相方から、今週の日曜日(20日)から1泊で新潟に行くぞと、LINEがきた。

え??いきなり新潟に行くんかい??

新潟という話が出る前に、キャンプやらなんやら話していたのに、いきなり新潟か!、と思った。

 

とりあえず、新潟県に行くことは決まり、新潟のどこに行くか話し合った。

日本海側では、まだまだ雪が降る日々が続いている。

すでに2回も大雪にみまわれた千葉県に住んでいる私だが、雪の中の運転なんか、できるわけがない。

そういうわけなので、車を使わなくてすむ観光、新潟市を中心に観光することになった。

 

新潟までどうやって行くかという話をしていて、やっぱり思い付くのが新幹線。

仕事の帰り、東京駅へ行って、みどりの窓口で新幹線の切符を買った。

新幹線の切符って、紙の切符のイメージしかない。

いまは、スイカが新幹線の切符として(交通系I.C.カードならなんでもオーケー)使えるのに、なんでかわざわざ東京駅まで行って、紙の切符を買うというのか。

私の気持ちとして、なんとなくそっちのほうが、便利というか(便利じゃないけど)旅って感じがするじゃないですか、という意味で、切符を買うのかもしれない。

 

新幹線の切符を買ったあと、丸の内の丸善に寄り道してきた。

そこで、前々から気になっていた本を買ってしまった。

>>温泉ブログ 山と温泉のきろく

 

私は、出かけすることが好きである。

日帰り旅行も好きだし、もちろん連泊旅行も好きだし、家から近場でブラっと出かけるのも好き。

ただ、ひとりで喫茶店に入るとか、レストランに入る、ひとり温泉旅行をしたことがあるかといえば、ひとりでは行ったこともない。

ひとりで旅行をすることは好きだし、実際に行ったこともあるけど、泊まったところが旅館ではなく、ビジネスホテルの場合が多い(札幌旅行も泊まったホテルはビジネスホテル)

 

旅行をしたとき(山登りでもいいけど)、その体験を誰かに話したいという欲求にかられる。

ひとりで旅行に行ったときも、ここの観光地が良かった、この建物、景色が良かったと、誰かに話したくなってくる。

それを、ただただブログに書いていたことがあったけど、今年からは、もうちょっと工夫をして(どんな工夫だろうか)書いていこうと思った。

いや、ブログを書くために、旅行をするわけじゃないですよ。

ただただ、この体験、誰かと共有したい、という気持ちになるんです。

 

いまは、Twitterやインスタなどを利用して、リアルタイムに簡単に、現地から投稿できるけど、私がひとり京都旅行をしたときは、TwitterがまだまだメジャーなSNSではない時代で、リアルタイムに、はてなみたいなブログサービスに短めの記事をアップしていた。

 

この本を読んで、おひとりさまと旅行記の書き方?を勉強してみたいと思った。

もしかしたら、ひとり温泉旅行、今年中にしちゃうかもなあ~(関東のどこかで)