ねことメガネとアネモネと

生活の記録・メモ書きみたいなもんです。だいたい週末にまとめて更新しています。

ロイズの「ピスタッキオ チョッコラート」が美味し過ぎる

昨日はバレンタインデー。

千歳空港で買ってきたロイズのチョコレートが忘れられないなあと思って、今日私は、バレンタインデー催事でロイズ扱っているデパート、千葉そごうへと車を走らせてきた。

 

ところで、私が忘れられないロイズのチョコレートとはこちら。

先日の北海道旅行から、自分土産にロイズから出てる期間限定チョコ「ピスタッキオ チョッコラート」をひとつ買って帰ってきた。

タイトルにも書いてある通り、これがね、美味い、美味いったらありゃしない

f:id:cosami1215:20220212191957j:plain

ピスタッキオ チョッコラート

ロイズから出てるんで、チョコは美味いに決まっている。

それと、チョコの中にあるピスタチオが、これまた大粒で歯ごたえがあって美味い。

これは板チョコなのだけど、そのいたチョコも厚みがあって食べごたえがある。

>>ピスタッキオ チョッコラート|ロイズ(ROYCE')公式 - チョコレート・お菓子のオンラインショップ

 

家に帰ってから、このピスタチオチョコを食べているとき、美味すぎて、美味すぎて、なんで1個しか買ってこなかったんだろと、後悔しまくりだったが、いま思うと、1個しか買って帰れない事情があった。

 

その理由とは、機内持ち込み手荷物の重量がギリギリだったからである。

 

北海道へ行くときは、いつも成田空港から離発着しているジェットスターを利用している。

私は千葉県に住んでいるため、羽田空港を利用するより、成田空港を利用するほうが、とても便利なのである。

今回の旅行では、荷物もそんなに多くもないから、追加料金なしで行こうと予約をした。

しかし!!まさか・・・こんな事態が発生するなんて。

 

いろいろな人が思うはずなのだけど、家から手荷物を持ってくるとき、自分自身では「こりゃあ重量7キロもないっしょ、大丈夫大丈夫」なんて、思い込んで来る人が多いと思う、私もそのひとりである。

しかし、量りは嘘つかない。

自分の重さの感覚と、量りで出た数値との、ものすごい誤差!

内心みな「うそや~ん」って思う人が多いに違いないのだ。

 

そんなこんながあって、いまパソコンの前で、ロイズ公式通販サイトから、ピスタチオの板チョコを買おうかどうしようか迷っている。

しかし、北海道から関東までの送料は、かるく千円を超える。

ピスタチオチョコを2枚買えば、支払いは3枚ぶんである。

 

どうしよう、どうしようと思っていたときに、ロイズのサイトから、バレンタインデーの催事の情報を読んだのだった。

「まあ、ピスタチオは売ってないと思うけど、他のロイズのチョコレートでも買ってこようかな」と思って、昨日14日、千葉そごうへと車を走らせた。

 

いざ、千葉そごうの6階、催事場へ着いて、ロイズの売り場を探していたら、なんと、ロイズの売り場目の前に来る前に、チョコ売り切れの文字が見えるではないか。

「ええ~!!マジか、ていうか、ロイズのチョコってそんな人気なん??」

と、驚いた。

 

いろいろなことの後悔の念が大きくて、気持ちがやけくそなのか、近所のスーパーで板チョコを買ってきては、食べている始末。

ガーナチョコレートの焦がしミルク(けっこう好き)をボリボリ食べつつ、家で淹れたミルクティーと一緒に食べながら思っていた。

 

ここまで来たら、ロイズのピスタチオチョコを、お取り寄せするしかない。

2枚買えば、送料込みで3枚分の値段になってしまうが、もっと手荷物を減らす努力はするべきだなと、ロイズのチョコレートで痛感した。