ねことメガネとアネモネと

生活の記録・メモ書きみたいなもんです。だいたい週末にまとめて更新しています。

ガチャガチャは沼にはまるもの

f:id:cosami1215:20220103210445j:plain

東京駅に、東京駅一番街というところがあり、その中に『東京キャラクターストリート』という、キャラクターグッズや、テレビ局で放送されている番組のグッズが買える、いろいろなお店がずらりと集まった場所がある。

そして、東京キャラクターストリートの端っこのところに、ポケモンストアがあり、そのポケモンストアのとなりに、たくさんのガチャガチャが置いてあるスペースがある。

 

先日、静岡から甥っ子と姪っ子が遊びに来て、東京駅にあるお店に買い物をしに行った。

甥っ子は、ポケモンストアに行きたいと言い、甥っ子がポケモンストアで買い物をしている最中に、姪っ子は、となりにあるガチャガチャスペースへ行き『手乗りの鳥さん・ソフビこれくしょん』のガチャガチャで、ガチャを回していた。

姪っ子は、手乗りの鳥さんで、文鳥とシマエナガを狙っていたようだけど、出てきたのは、インコだった。

私も1回、手乗りの鳥さんのガチャを1回まわし、出てきたのはスズメだった。

 

ここでもう1回、ガチャをやれば、姪っ子が欲しがっている文鳥が出るかな・・・でも、確実に出るわけではないしどうしよう

 

と、悩んだが、東京駅ならまた来れると思って、この日は、文鳥を諦めた。

 

後日、また東京駅にあるキャラクターストリートに行って、姪っ子のためにと、手乗りの鳥さんのガチャを回した。

同じガチャの台が2台あったので、1台ずつガチャを回してみたら、見事、一発で文鳥とシマエナガが出た。

ソフビ人形をマジマジと見てみると、文鳥かわいい!!と思い始めてきて、自分の分の文鳥も欲しい、どうしよう、3回目やってみようかな・・・と思った。

 

しかしここで考えていただきたい、ここで3回目をやってみて、文鳥が確実に出るもんなのか?

もし文鳥が出なかった場合、何回も何回もガチャを回して、文鳥が出るまでやる、という沼にハマってしまうんじゃないか、沼にハマったらお金が消えていくぞ・・・

と、頭の中でもうひとりの私が(のび太くん状態)ささやいた。

そのささやきのおかげで、姪っ子のためにガチャを回した分、文鳥1個、シマエナガ1個だけ手にし、家へ帰った。

 

ガチャガチャの怖いところは、自分の欲しいものが出るまで回してしまう、お金をそのぶん投入してしまう、というのは、きっとみなさん十分ご存じのはず。

しかし、知っていてそれをやってしまう、とういことろが、さらに怖いところである。

 

姪っ子がすごく欲しがっていた文鳥とシマエナガ。

LINEで、文鳥とシマエナガが出たことを報告したら、とても喜んでいてくれていて、良かった。

 

☆押していただけると励みなります☆

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


備忘録・雑記ランキング