ねことメガネとアネモネと

雑記ブログ、日常の備忘録

衆議院選挙、投票に行きました

10月31日は衆議院選挙、私は、家に届いた投票用紙に書いてある投票所に行って、選挙に1票入れてきた。

 

私の住んでいる市は、千葉第2区。

通勤時、候補者のポスターが貼られている掲示板を見て、どの人に投票しようか考えていた。

というか、うちの選挙区って候補者3人しかいないのか

選挙ポスターを貼っていない候補者もいるかもしれない、投票所に行かなければ、どのような人がいるかわからないと思って、投票所に行ったけど、やっぱり3人しかいなかった。

 

どの政党の人に入れようかと、とりあえず考えて行ったのだけど、私が思っていた政党の候補者はいなかった。

どうしようかな・・・なんて、アルミ?の囲いがしてある候補者記載場所??で、私は悩んでいた。

無記名にしてしまったら、なんとなくもったいないし、どうしよう・・・

モンモンとそこにとどまっていても、不正をしている怪しい人のように見られて、注意というか、どうなるのかわからんけど、何かされたらどうしよう、なんて思っていた。

仕方ない、とりあえず名前を書くかと、3人のうちひとりの名前を書いた。

 

候補者の名前を書いたあとは、政党名を書く。

政党名は、投票所に行く前に決めていたので、そこはすんなり書けた。

いつも思うのだけど、そのあとの最高裁判所裁判官国民審査なのだが、いつも何も書かないで終わっている。

何も書かないで終わるのは、全く構わないことなのだが、書く書かないの前に、よくわからない。

国民審査自体がわからないのではなく、私が生きてきた中で、裁判官にお世話になったことがないので、わからないということである。

 

とりあえず、自分の1票が、NHK選挙速報で使われていると思えば、選挙に行くのも意味があるってもんだ(え?)

 

☆押していただけると励みなります☆


備忘録・雑記ランキング