ねことメガネとアネモネと

雑記ブログ、日常の備忘録

【関東・低山】千葉県南房総市にある『花嫁街道・ハイキングコース』に行ってきた(理想と現実)

千葉県南房総市に『花嫁街道』というハイキングコースがある。

詳しくは、ここでは書かないけど、ちょっと、大変な思いをした。

>>花嫁街道ハイキングコースのサイト(ハイキングコースのPDFがダウンロードできます)

 

千葉県には一昨年、台風15号という、とんでもない勢力の台風が上陸して、甚大な被害を残して去っていった過去がある。

その影響が、令和3年の2021年、この花嫁街道にもまだまだ残っていた。

 

ちなみになんで、南房総市の花嫁街道に行こうとしたのかというと、kindleで読める「ランドネ」という女子向けの雑誌に掲載されていたからである。

ランドネを読んでいると「へ~、千葉にもこういうハイキングコースがあるんだ~」と思い、ネットで花嫁街道を調べてみたら、そんなしんどいコースでもなさそうだった。ブログのネタにもなるし、ついでに快適な(気温20度以下になれば、千葉も快適)ハイキングができそうかな~と思った。

 

というか。

ちょっと大変な思いをした、と言ってしまう理由は、なるほど~こういうコースなのかあ、と、雑誌の写真を見た後の自分自身の理想が高すぎてしまった、というのもある。

 

花嫁街道って、こういうハイキングコースなんだと思っていた。

f:id:cosami1215:20211018190102j:plain

ランドネ2019年3月号から

というかさ、2019年3月号という時点で察しろ、ていう感じである。

ランドネでは、花嫁街道はこのように紹介されている。

f:id:cosami1215:20211018190308j:plain

ランドネ2019年3月号から

現実は、このような感じだった。

f:id:cosami1215:20211018191350j:plain

2021年花嫁街道ハイキングコース

いやね、きっと、ランドネと撮影時期が違うと思うんだよね。

2021年の花嫁街道ハイキングコースは、枝や葉っぱなどなど、これでもかっていうくらい、いろいろ落ちまくっていて、いろいろ積もっていた(あと、ぬかるみが酷い)

f:id:cosami1215:20211018191613j:plain

2021年花嫁街道ハイキングコース

ハイキングコースを楽しんで歩いていたのは、私だけだったようだけど、毎日なのかな?少しずつ復旧作業をしているようで、見晴らし台という、景色が良い場所に、作業員の方が3名いて、お話を聞くことができた。

「今日はひとりなんですか?」と聞かれて「はい」と答えたときの、作業員の方たちの驚いた顔。

地味な女がひとりで、山の中を歩いていたら、そりゃあ驚かれるだろうよ。

 

千葉県南房総市にある『花嫁街道ハイキングコース』。

少しずつですが、復旧作業をして、元のハイキングコースに戻しているようです。

みなさまも、花嫁街道ハイキングコース、ぜひ行かれてみてはいかがでしょうか。

 

余談だけど、ハイキングコースは、道標が多く、けっこうわかりやすいコースにはなっているんだけど、台風の影響でコースの整備が追い付いていないところがかなりあって、私は3回ほど死にかけました。(道が崩れる、細い道のぬかるみで転ぶ、危うく道迷いをするところだった)

早く、元のハイキングコースのようになると良いですね、応援したいです。

 

花嫁街道の詳しい記事はこちらから。

azu-tozan.com

azu-tozan.com

 

☆押していただけると励みなります☆


備忘録・雑記ランキング