ねことメガネとアネモネと

古代史とお出かけと日常の備忘録

買ってしまった・・・ミレーのサースフェー50+15

今日は、相方の誕生日だった。

 

プレゼントは、ミレーのクーラの30は持っているけど、その同じクーラで40が欲しいと言っていたので、柏にある「アルペンアウトドアーズ フラッグシップストア」に行って、クーラの40が売っているかどうか、一緒に見に行った。

日曜日は、あそこらへん、めちゃくちゃ混む。

めちゃくちゃ混むということを知っていたので、開店と同時に着けるように家を出たけど、まあ・・・みな同じ考えなのか、すでにめちゃ混みだった(某マンガサイトのようだけど)

 

アルペンアウトドアーズ フラッグシップストアは、かなり広い店舗で、3階建てである。

1階は、キャンプ用品、2階は、ウェア類なのかな?3階は、登山用品である。

(トイレは、2階と1階にしかない)

3階まで、エスカレーターで行き、とりあえず、ミレーのクーラを探していた。

クーラを発見したはいいけど、店員さんいわく、40はうちでは置いていないとのこと。

 

私は、テント泊用にと、リュックを探していたんだけど、今日買うつもりはなかった、が・・・

店員さんにいろいろ聞いているうちに、ここで買っちゃおうかな~なんて、いけない思考に切り替わっていった。

そして出た、店員さんにオススメされた「ミレーのサースフェー50+15」である。

確か、いつも見ているYouTuberさんが、これを使ってテント泊をしていたのを観たことがあった。

 

モンベルで、50リットルのリュックにしようかな~と思っていたけど、サースフェーはプラス15リットルに、これに心を奪われてしまった。

お値段的には、モンベルのほうが安いけど、実際、サースフェーを手にして、背負ってみると、いやはや軽い!!!

ええ~!こんな軽いの!?なんて、ひとり驚いていたけど、自分の持っているリュックが重量級過ぎなのか、とにかく軽さに感動。

しかも、背負い方も、いちから教えてもらう始末。

正直、相方の誕生日プレゼントそっちのけで、ミレーのサースフェーに釘付けになっていた私笑

いや、相方も、ミレーのサースフェーの近くにあった、黒の40リットルのリュックを手に取り、このデザインと軽さと機能性がいいと絶賛し、クーラは諦めて、ミレーの黒のリュックにした。

 

ということで、アルペンアウトドアーズ フラッグシップストアで、ふたつ登山リュックを購入してしまった。

内心(とんだ出費だったな・・・)なんて、青くなったけど、どっちにしろ、テント泊用にリュックが欲しかったしな~なんて前向き??に考えて、店を出た。

 

さっそく、猫の毛まみれになりそうな、ミレーのサースフェー50+15。

f:id:cosami1215:20210718173458j:plain

ミレーのサースフェー50+15

色は、この色しかないって言ってたかな?

公式サイトも、この色しか載っていないようです。

サース フェー 50+15 | ミレー公式オンラインストア

 

f:id:cosami1215:20210718173758j:plain

ミレーのサースフェー50+15

サイズは、МとLがある。

私が購入したのは、Мサイズ。

上の部分(上蓋部分)を伸ばすことによって、容量がプラスされるということです。

 

あとは、テントを買うだけだなあ~。

オリンピックが終わったら、車で遠出して、テント泊がしたい!

(オリンピック期間中、首都高を通ると、料金が1000円上乗せされるみたいなんで・・・)

逆に、夜中(0時から同日4時)に首都高を通ると、50%オフらしい。