貯金したいなら、まずは支出を下げる、当たり前なことが本当で効果ありだった

自分の生活について、ブログを書いていくぞ!と意気込んで、1回だけ、レンタルサーバーを借りたりして、ブログを書いていたことがあった。

自分の生活を改めるために、ミニマリストの生活を真似て、真似たところ、自分が取り組んでる生活習慣などをネタにして、ブログを書いていきながら生活していこうとしたけど、生活習慣とブログともども挫折してしまった。

 

つい先日こんなことを思い、なんで挫折したんだろうと、いろいろ思いを巡らせていた結果、やはり支出を減らすということができなかったからだ、と思った。

家計を管理できない人は(私自分も含めて)後払いという機能は全くむいていない機能なのだ、とつくづく感じた。

 

お金に困らない生活がしたいと、何年も前から強く感じていたが、お金があると使い、動画や本などで、カード払いにしたほうが、ポイントが貯まってお得だ、などと読み、自分も実践してみたが、結局、カード払いは結果後払い、カードを使っても、お金が手元に残っている状態だから、変にお金に対して錯覚が生まれて、お金の使い方が、ゴタゴタにひどいものになっていた。

 

本当に言いたい。

私と同じような人が世の中に、たぶん2人以上いるはずである。

クレジットカード払いは良くない、良い場面もあるけど、私と同じような性格の人がいれば、今すぐに、クレジットカード払いをやめるべきである。

 

クレジットカード払い(後払い)は訓練すれば、上手に使いこなせると言われる方もいあるかもしれないが、こんな浪費家の性格、そんなすぐに改められるもんじゃないと思っている。

投資は、ある程度貯金ができてから始めるべきだと言われてるけど、ある意味クレジットカードを使うことも、同じようなことが言えるんじゃないかと思った。

固定費をクレジットカードで支払うというのもあるけど、私はなんとなく、お金に対する性格が変わるまでは、口座引き落としのほうが良いような気がする。

 

2021年、2月から、まずクレジットカード払いをやめると決めて生活してきたけど、いまのところ成功している。

必要なものを買おうとすることは、見栄をはること、見栄をはらないようにすれば、おのずと物欲も減ると信じ、コツコツと日々、自分の気持ちと向き合ってきた。

ある日、どうしても物欲が出てきてしまい、気持ち的にモンモンとしていた時期があったが、手帳を取り出して、その気持ちを正直に書き出してみた。

そしてら、不思議なことに、モンモンとしていた気持ちがスッキリして、無駄に通販サイトなどで、バカに買い物をすることがなくなった。

 

このような行動のおかげで、3月の支出を減らすことができた。

いかに、無駄な買い物が多かった、ということが客観的に知ることができ、しかも、いままで支出を減らすことができなかった人生だったのに、私にもできるじゃないかと自信が生まれたと思う。

 

そして4月。

この自信を、当たり前なことのように生活できるようにするのが、次のステップである。

モノに使うお金を作るのではなく、旅行に行って、古墳巡りできる資金を作りたい。