無印良品週間が始まった、だからと言って買い物しに行こう!という気が起こらない自分

無印良品週間が、3月24日から始まった。

約1年ぶりの開催らしいのだが、無印良品週間だから、買い物をしに行こう!という気持ちが、私自身全くわいてこない。

何回か、自分自身の中で、自問自答じゃないけど、どうする?無印良品週間だよ?買い物する?みたいな、脳内会議をしたが、結果、特に買い物はしないと決まった。

 

でも、こんなこと言う私だが、24日、無印良品に買い物に行った。

ちょうど、使っている「導入美容液」がなくなってきたので、買い足しに行ったのと、最近、無印良品のミルクバウムにハマっているので、それを2個と買い物をした。

これは、無印良品週間じゃなくとも、導入美容液がなくなれば、普通に買い物をしに行く、いつもの買い物の部類である。

 

そもそも思ったのが、無印良品のセールといも言える?無印良品週間だけど、開催するスパンみたいなのが、長すぎる気がするし、不定期すぎて、自分の気持ちがついていかない(個人的感想)

 

今回は、1年ほどのスパンがあっての開催だが、それを「待ってました!」と思って、買いに行く人はいるのだろうか。

待ってました!と言うからには、無印良品で買いたいものがあった、けど、無印良品週間が始まるまでは保留だ、と思いながら買い物する人なのだろうか。

それか、無印良品週間が始まったから、とりあえず爆買いするぞ~!なんていう人もいるのだろうか(無印良品週間のお店に行ったら、ちょうど無印良品週間始まってたわ、という人はいそうである)

 

ここにツラツラと書いてきたが(無印良品週間が嫌いなわけではない)、 気持ち的には、こんな自分である。

無印良品の商品が欲しければ、欲しいと思ったときに、お店に出向いて、商品を購入するし、無印良品が大好きだけど、なんかね、ワクワクしないんだよな~、みたいな。