ねことメガネとアネモネと

古代史とお出かけと日常の備忘録

無印良品『天然ゴム手袋 左右兼用』が使いやすい!

無印良品の隠れた名品と思われる商品を買った。

その名も『天然ゴム手袋 左右兼用』である。

店内を歩いていて、キッチン用品売り場に来た時、ふと目にとまったゴム手袋。

 

いままで、セブンのゴム手袋を使用していたけど、ゴム手袋の特徴だと思うが、ゴム手袋って着脱がめんどくさい。

手から出てくる汗というか、熱気というか、そういうもので、ゴム手袋と手が密着してしまい、掃除が終わったあとに、ゴム手袋を外そうとすると、ゴム手袋と手の間に、湿気?水が付着していて、ゴム手袋を外すのに時間がかかる。

ゴム手袋を外すのに時間がかかるのにイライラするので、掃除をするときにゴム手袋をするという行動が私にはなかった。

でも、それを解消してくれる素晴らしいゴム手袋に出会った!

それが、無印良品の天然ゴム手袋 左右兼用である。

www.muji.com

私の家にある無印良品のゴム手袋。

無印良品の天然ゴム手袋 左右兼用

無印良品の天然ゴム手袋 左右兼用

色は黄色のみのようである。

滑り止めがある、ザラザラ感

滑り止めがある、ザラザラ感

前置きで書いてきた、このゴム手袋の良さはここである。

ゴム手袋の裏側

ゴム手袋の裏側

普通のゴム手袋は、裏側もゴムだったりするけど、無印良品のゴム手袋の裏側は『綿』。

裏側が綿のおかげで、ゴム手袋の着用時、とってもサラサラする。

このサラサラ感が気持ちよく、しかも、ゴム手袋の着脱がすごく楽になった。

 

左右兼用なので、どちらが破れたり、使えなくなったりしても、替えがきくところがまた嬉しい。

まあでも、このゴム手袋を普通に使っている分には、そうそう破れたりすることはないだろうと思うくらい強度があるような気がする。

 

無印良品の商品の中でも、これは長く愛用したい商品のひとつになった。