ねことメガネとアネモネと

古代史とお出かけと日常の備忘録

部屋の中の物を減らしていくにあたって決意したこと『見栄を張らない』

自分自身、見栄を張ることをやめた。

見栄を張ることやめたと言ってみたけど、自分自身いままで見栄を張って生活してきたという自覚はなかった。

 

先月あたりから『持たない暮らし』を実践するために、家にある「いらない物を捨てる」という行動を始めた。

部屋の中にある物を断捨離しているとき、どうしてこの物を買ったんだろうと思って物を捨てていた。

どうしてこの物を買ったんだろうと思ったとき、ほとんどその理由が思い浮かばなかった。

その理由が思いつかないということは、たいてい自分の場合、見栄だったのではないかと思った。

 

特に多く断捨離したものは、洋服だった。

去年ダイエットをして体重が減ったとき、着る洋服の種類が増えた。

こういう洋服が着たいなとか、この服かわいいし私に着れるじゃん!と、ついつい嬉しくなり、毎月洋服を1着2着と、酷いときは、4着とか買っていた。

 

そして、年が明けて2021年の2月。

お金のことで大変なことが起こり、このままの生活ではヤバい!と自覚した。

そして、いままでの自分の行動を見直し、YouTubeで、いろいろな人の動画を観まくり、自分の脳内をリセットというか、持たない暮らし、ミニマリストを目標に、お金を身の丈にあった使い方をする生活をすると決めた。

 

ダイエットをして、変な感情で?気持ちで洋服を買っていたのは、実は見栄だったんじゃないかって思った。

かわいいと思う洋服を着ることによって、いままでの自分の見た目から、ちょっぴり良く見えるんじゃないか、なんてアホな感情にとらわれていたように思う。

 

よく聞く、私服の制服化。

私もこれを導入しようと決めた。

会社では、ラフな格好オーケーなので、ジーンズにシャツ、寒かったらパーカーを着るという、この私服の制服化にしようと決めた。

他人から、いつも同じような格好をしているよねと思われようとも気にしない。

見栄を張らないと同時に、他人の目も気にしないことにする。

というか、実際他人って、自分が思っているほど、自分のことを見ていない。

実際、私も他人のことをじっくり見ているかと言われたら、見ていない。

(好きな人とか、気になる人とか、そういう存在以外は(笑))

 

断捨離をして物を厳選し、いまある物で生活する。

いまある物で生活をし、無駄な消費をしないようにする。

そのためには、まずは見栄を張らないということを実践していきたいなと思った。