ダウンジャケットの毛が出てきたのでどうにかならないものか

いらすとやさんのダウンジャケット

いらすとやさんのダウンジャケット

寒い、朝がとにかく寒い。

去年の冬は暖冬で、ユニクロのライトダウンで余裕に過ごしていたけど、今年の冬は、ホントに冬らしく、去年のツケみたいなのがまわってきて、部屋にいるのに、ブルブルと震えながら過ごしている。

 

ダウンジャケットといえば、去年出番のなかったエディーバウアーのダウンが、今年は大活躍しているところだ。

今年はこのダウンが活躍しそうだ!と思ったとき、とりあえずキレイにしようとクリーニングに出し、いざ寒い日に着ていくと、ダウンから毛がフワフワとよく出るようになっていた。

 

「あんまりこのダウン着ていないような気がするけど、もう毛が出てきちゃうのか」

 

と、思って、ダウンジャケットの寿命ってどれくらいだ?とGoogleさんに聞いてみた。

すると、だいたいどこのサイトを見ても、3年が寿命、みたいなコメントが出てくる。

 

「あ~確かになあ~・・・3年はこのダウン着ているかも」

 

私が使用しているエディーバウアーのダウンは、セール品であった。

しかも!!かなり暖かい。

 

 2年前だったか、北海道に大寒波がやってくるというときに、北海道にいる友達に会いにいった。

そのとき、このエディーバウアーのダウンを羽織り、中には毛のセータ、さらにユニクロの極暖ヒートテックを着て、小樽の雪深い街並みを歩いていたのであった。

昼間で、マイナス20度くらいだったかな?かなり寒い気温の中、大活躍したエディーバウアーのダウンだった。

そんなダウンも、寿命3年と聞けば、確かに今年の冬で引退かもしれない。

 

しかし、どうしてもこれを着ていたいと思って、ダウンの毛が出ない方法はないものかと、またGoogleさんに聞いてみた。

すると、防水スプレーを吹きかけると毛が外に出るのを防げるという記事を見た。

へ~!と思い、さっそくベランダで、ダウンジャケットに防水スプレーをかけてみた。

正直、半信半疑な気持ちだったが、家に防水スプレーはあるし、手っ取り早い方法だったので、ものは試しにと思い、実行してみたのである。

これでダメだったら、新しいダウンジャケットを購入しようと決めていた。

 

次の日、会社へとこのダウンジャケットを着て出勤してみた。

すると、なんと!完全ではないが、ダウンから出る毛を最小限の最小限に抑えることができていた。

「すごいじゃないか!防水スプレー!」

まあでも、数日経つと、また毛がジワジワと出てくるので、そのたびに防水スプレーを吹きかけなければならない。

こういうダウンジャケットの使い方もどうかなあ~と思い直して、素直に、2代目エディーバウアーのダウンジャケットを注文したのであった。

 

ちなみに、対策として、防水スプレーを吹きかけるをあげたが、毛が目立たない服を着る(白とか濃い色の服以外を着る)のが良いと書いてある記事も見かけた。

我が家には猫もいるし(猫の毛が目立つ)そっちのほうがいいんだろうな。

洋服は基本消耗品。

服に不備が出てきたら、潔く買い替えよう。

 

↓↓ポチっとなお願いします。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村