新型コロナウイルスについてモヤモヤと思っていること

個人的に、新型コロナウイルスのニュースなどを観ていてモヤモヤしている。

悪い意味でモヤモヤしているわけじゃなくて、自分の人生において、こんな経験は初めてのことだし(当たり前だが)勝手に吐き出したいと思って書いている。

 

新型コロナウイルスの新規感染者が東京都でついに2000人を超えてしまった。

累計じゃなくて、新規というところが怖い。

私の住んでいる千葉県も、ついに400人超え。

そしてついに、1月7日に、2回目の緊急事態宣言が発令された。

 

1回目の緊急事態宣言はいつだったかな?と思い、Googleさんで調べてみたら、2020年、4月から5月くらいと出てきた。

確か、ゴールデンウイークは、外出自粛が言われ、私もほぼ家に引きこもっていたのを覚えている。

といっても、普段から大型連休などは出かけない人生を送ってきた。

旅行に行こうにも旅費が高くなるし、観光地や行く先々、人が多くて出かける気にならない、というのが理由だけど。

2020年10月頃かな?だったと思うけど、GO TO キャンペーンが始まって、私らはそれを利用して、北海道をお得に旅行をした経験があるが、感染者が増えたせいで、いまはそれも中止になってしまった。

 

新規感染者が全国で7000人以上になってしまって、今後増えていくのか、減少していくのかわからない。

いまはいろいろ医療などが発達いるけど、ウイルスが消滅するのは、ほぼありえない気もする。

インフルエンザなどと同じように、今後、世界の人たちはこの新たに出てきたウイルスと一緒に生活していかなければならないと思う。

文明が発達してきても、地球上のどこかで、家畜ではなく野生動物を食する人たちがいて、それが続く場合、また新型のウイルスが発生する可能性はあるということだなとも思う。

 

私も含め、コロナ慣れしているのも事実。

昔っから「慣れって怖いよね」と言うけど、まさにいまコレなんじゃないかなと思う。

メディアの中でも感染者が増えているのを見るし、いちばん驚いたのは相撲界である。

しかも、あんなに感染者が出ているのに、初場所やるんだと驚いた。

コロナが怖いから休場すると言った力士が、出場か引退がという究極の2択を迫られて、引退を決めたというニュースもあった。

私もさすがにこれはおかしい、酷いことだと思った。

相撲好きとして、ちょっとこれには幻滅してしまった。

 

適当に、思っていることを書いてきたけど、まあ・・・感染者が急増することは、目に見えていたかもしれない。

人は慣れちゃうと、ゆるくなっちゃうものだから。