ねことメガネとアネモネと

古代史とお出かけと日常の備忘録

アマゾンから防災グッズが届いたのでパッキングをする

私の年末年始は、休み期間の間、どこの史跡に行こうか、または行けるかで頭の中はいっぱいである。

 

昨日書いた「井野長割遺跡」は確実に行けると思う(自分の気力しだいだけど)

ほか、千葉県にある古墳やら遺跡に行ってみたいんだけど、贅沢な思考なのか、やっぱり見るからには、出土品も一緒に見て感動したいもんである。

 

ブログ村でたまに見る同じ年代の方々のブログを見ていると、私ってこんな生き方してていいものだろうか・・・とたまに不安になる(たまにだから)

 

今日のノルマは掃除と・・・

そういえば、相方が防災グッズをアマゾンで購入していた。

その段ボールを開けるところから始めなければならない。

いつまでも、部屋に段ボールをそのまま置いていたら部屋のジャマだし、いざというときがきたら、段ボールごと避難所へ行く羽目になってしまうかもしれない。

 

とりあえず、段ボールを開けてみると・・・え?自分で中身を詰めなきゃいけないの?と、ちょっと驚き。

いや、めんどくさがりの私だから、きっと世間のみなさまは、お!いろいろ入っているなあ~みたいな、良い感動があるんだろうて。

付属のチェックシートを見ながら、中身を確認してパッキングしていく。

段ボールの中身

段ボールの中身

付属のリュックサック2個

付属のリュックサック2個

2人ぶんにわけていく

2人ぶんにわけていく

私は、今年の夏からソロキャンプを始めた。

キャンプ用品はそれなりに揃っているから、非常時なにが足りない感じになるかと思えば、やはり食料とトイレである。

湯を沸かす道具はあるけど、水がない。

水と火をおこす道具はあるけど、食料がない。

ああ・・・そんなことを思っていたら、トイレってつらいな。

古代の人たちは、きっとそこらへんの地面(草むら)でこと足りていただろうけど、もし災害があって、トイレが使えないとなったら、古代史を勉強している身として、古代人になりきって用を足さなければならないかもしれない。

やはり現代の人間って、文明がない原点に戻るのがいちばん手っ取り早いのかもしれない。

古代人を見習わなければ。

ま、でも結局は、どこでどう災害に合うかが勝負なんだろうなあ。

家の中か、外出先か、職場か、道端か・・・みたいな。

 

↓↓ポチっとなお願いします。 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村