北海道の定山渓の紅葉はこの世のものじゃなかった

先月10月10日から二泊三日、北海道へと旅行をしてきた。

もちろん、GO TO トラベルを利用してである。

最初、鹿児島県にある指宿温泉に行って、砂風呂体験でもしてこようかと思っていたけど、コロナウイルスの影響で、意外となるべく安く行ける飛行機が見つからなかった。

まあ、探し方が悪いだけかもしれないけど、鹿児島県はあきらめた。

 

その次に候補にあがったのが北海道。

正直、他県の人には悪いかもしれないが、北海道はホント、ハズレを引く旅行がない。

札幌市観光は、過去の旅行でかなり行ってきたので、今回の旅では行かず。

 

しかし、同じ札幌市でも、別世界の札幌市がある。

それは、定山渓という場所である。

ここが札幌市か!?と見間違うほどの(札幌市といえば、駅前のイメージが強いから)山奥であり、温泉街である。

しかも、今回、北海道へ旅行をしに行った時期が良かった。

私の人生の中で経験したことのない、見たことのない景色が広がっていた。

ここまでの紅葉を見られるとは、正直、旅行前には思ってもいなかった。

 

定山渓温泉にあるホテルの客室から撮った写真。

f:id:cosami1215:20201102113811j:image

iPhoneで撮影したから、キレイに撮れていないけど、本当にマジですごいし素晴らしい。

天気が曇りだったのが、残念ポイントである。
f:id:cosami1215:20201102113807j:image

今回の旅行は、レンタカーを借りて、千歳空港から有珠山、函館、定山渓温泉、小樽、千歳空港という経路でまわっていた。

かなりの走行距離だが、車窓から見える景色に、運転疲れも吹き飛ぶほどの景色で、とても感動した旅行だった。

 

定山渓温泉から、小樽へと行く峠道が、本当に素晴らしい

写真を撮っていたのが相方だったので仕方ないが、周り見渡す限り紅葉で、途中、車を降りて、紅葉を眺めていたかったが、旅行三日目で時間制限もあったため、断念した。

峠道にはダムがあり、車を降りて景色を眺めることができる駐車場があった。

やはりそこには、多くの人がいて、定山渓の紅葉を楽しんでいた。
f:id:cosami1215:20201102113803j:image

定山渓温泉なら、札幌駅から近いだろうし、バスでも行けると思う(調べていないけど)温泉も、もちろん良質だし、ぜひとも北海道へ旅行を考えている方は行ってほしい場所である。