暗闇から浮かび上がる犬のうんこ

タイトルがひどいが・・・

私は犬の飼い主さんに言いたい。

糞はちゃんと持ち帰っていただきたい。

 

私は夜9時頃に運動をしに公園へと行くんだけど、夜の公園は、灯りがちらほらあると言えども、木の葉に隠れたりして暗い。

そんな暗い中、ダイエットに励む女がひとり走っているわけだよ。

目標の距離を走り終えて、息を整えるために歩いてきたら・・・

 

「おわっ!!うんこ!!」

 

絶対大型犬だとわかる立派なうんこが、公園の中のアスファルトに落ちてた。

暗がりの中、息切らしながら、えっさおっさ走ってて、しかも意外と下を見ていないから、もし、もしだよ、ムギュっと踏む確率、そりゃあ高いもんだよ。

 

いや〜危なかったと思うと同時に、みな公園で遊んだり、ベンチに座って話をしたり、なにげない穏やかな雰囲気の公園風景。

でも、地面には立派なうんこが落ちている。

 

これが、外の野外の現実なんだろうけど、いや汚い。

責任を持って犬のうんこは持ち帰ってほしい。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村