紫陽花を見に行くならどこがいい?【千葉県】

f:id:cosami1215:20200626204015j:plain

フリー素材サイトからお借りした紫陽花

Matthias BöckelによるPixabayからの画像

 

梅雨といえば、小雨みたいなシトシトと雨が降って、紫陽花などを濡らしていく、みたいなイメージなんだけど、ここ何年か天気予報を見ていると、西・東日本は大雨、土砂災害に厳重注意、という文字をよく見かけるようになった。

 

シトシト雨の梅雨はもうないのだろうか。

 

かわりに、梅雨といえば土砂降りでいつも土砂災害に注意って言われるじゃーん。

もうさ、梅雨=災害じゃね?みたいな、頭の悪そうな(?)会話が聞こえてきそうである。

 

そんな梅雨でも、色鮮やかな紫陽花を見に出かけたいもんである。

 

千葉県限定になるが、私の家から(車で1時間ほどだと思うんだけど)本土寺というお寺がある。

あの長谷寺を超える紫陽花寺として有名??なのかどうなのかわからないけど、とにかく紫陽花がキレイらしい。

本土寺【公式】|松戸市平賀にある日蓮宗の寺院|紫陽花寺

 

ちなみに、茂原市には「紫陽花屋敷」なるものがあるようだ。

茂原はちょっと遠いが、紫陽花屋敷も気になるところ。

服部農園あじさい屋敷

スケールの大きさからいえば、紫陽花屋敷がダントツぽい。

サイトに掲載されている写真を見ると、山の斜面一面に紫陽花が見える。

この写真たちを見ると、茂原まで車を走らせっかな~という気持ちにはなるけど・・・茂原は遠い・・・

 

カメラのレンズも先月新調したから、カメラ散歩としてブラブラ歩きたい。

梅雨のジメジメ、シトシト雨じゃなく、災害級の雨が降るようになってしまった梅雨。

それでも、梅雨という季節を楽しみたいではないか。

 

私の頭の中では、いつの休みに出かけようかと、計画を練っているようで練っていない。

茂原に行くなら、朝早くから出かけないといけないしなあ、とか、土曜日は混んでるかなとか、月曜日だったら、人いなくて空いているかな?とか。

茂原まで行くなら道の駅によって美味しいもの食べたいなあ~みたいに妄想をしている。

 

紫陽花屋敷は、7月上旬まで開園しているようなので、7月の第一土曜日はきっとセーフだろう。

お寺の雰囲気を楽しみながら紫陽花を鑑賞したい。

 

なんなら、この二ヵ所に行ったらいいんでない??といま結論が出た。

よし!この二ヵ所に行こう!

そんで、ひとり紫陽花祭りだ。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村