福島県にある『大内宿』へ行ってきた【写真40枚】

都道府県の移動が解除されて、21日から一泊二日、福島県へと遊びにいった。

目的は、温泉と観光(大内宿)である。

大内宿は、会社の社員の人から教えてもらい、相方の要望「温泉につかりたい」というのを一緒にして決めたのが福島県の会津である。

相方のおばあちゃんが、福島県出身だからここ、というのも入っている。

家を朝5時に出て、順調に高速道路を走ること約5時間、10時頃、大内宿の駐車場に着いた。 

この日は、雲はあるけどほぼ快晴だったけど、風がとても涼しくて快適だった。

f:id:cosami1215:20200622205158j:plain

とても長閑なところ

f:id:cosami1215:20200622204846j:plain

茅葺屋根の家が並ぶ大内宿

f:id:cosami1215:20200622204841j:plain

10時頃は人もそんな多くなかった

f:id:cosami1215:20200622204851j:plain

f:id:cosami1215:20200622204855j:plain

f:id:cosami1215:20200622204900j:plain

昔はど真ん中の道も用水路だったそうな

f:id:cosami1215:20200622204904j:plain

お土産屋さんと食事処がほとんど

f:id:cosami1215:20200622204909j:plain

f:id:cosami1215:20200622204914j:plain

茅葺屋根

f:id:cosami1215:20200622204920j:plain

f:id:cosami1215:20200622204926j:plain

f:id:cosami1215:20200622204931j:plain

ここでお昼ご飯をいただく

f:id:cosami1215:20200622204935j:plain

サービスでいただいた(お酒は飲んでいない)

f:id:cosami1215:20200622204948j:plain

有名なねぎそば。このねぎを使ってそばを食べる、ねぎもそのままボリボリ。

お祝い事などのときに、ねぎを使ってそばを食べるという習慣があったそうな。

なぜねぎを使って食べるようになったのかは、諸説あるようだ。

意外とねぎってボリボリ食べれるのね。

f:id:cosami1215:20200622204953j:plain

f:id:cosami1215:20200622204957j:plain

相方が注文していた天ぷら

f:id:cosami1215:20200622205014j:plain

大内宿がよく見える

f:id:cosami1215:20200622205008j:plain

f:id:cosami1215:20200622205003j:plain

泳いでいた岩魚ちゃんが・・・

f:id:cosami1215:20200622205018j:plain

大内宿にある神社へ向かう

f:id:cosami1215:20200622205023j:plain

f:id:cosami1215:20200622205028j:plain

f:id:cosami1215:20200622205033j:plain

f:id:cosami1215:20200622205039j:plain

f:id:cosami1215:20200622205046j:plain

流れている用水路?で手を清めるのかしら

f:id:cosami1215:20200622205053j:plain

f:id:cosami1215:20200622205058j:plain

f:id:cosami1215:20200622205104j:plain

f:id:cosami1215:20200622205109j:plain

帰りに「分家 玉や」でお茶をする

f:id:cosami1215:20200622205113j:plain

店内

f:id:cosami1215:20200622205118j:plain

注文した「かぼちゃプリンとコーヒー」

f:id:cosami1215:20200622205123j:plain

f:id:cosami1215:20200622205129j:plain

器がとっても素敵だった

f:id:cosami1215:20200622205135j:plain

外観

f:id:cosami1215:20200622205139j:plain

宿に行く前に「鶴ヶ城」を見学

鶴ヶ城は、NHKの大河ドラマ「八重の桜」が放送されていた年あたりに、一度来たことがある。

会津自体、実は2回目。

f:id:cosami1215:20200622205144j:plain

角の石垣の積まれ方が面白かった

f:id:cosami1215:20200622205149j:plain

お堀近くを散策、風がとても気持ち良かった

f:id:cosami1215:20200622205154j:plain

その後、宿でゴロゴロと過ごす

今回お世話になった宿は「藤龍館」というお宿。

www.touryukan.com

初めて、客室に温泉風呂がついた部屋に泊まった。

ユニットバス的なものではなく、温泉かけ流し風呂。

楽天トラベルから予約して、ひとりだいたい1万7千円でした。

21日から宿泊していたのは、私たちを入れて4組。

とても静かに過ごすことができた。

 

都道府県外の移動が解除されてからか、大内宿もけっこう人が多かった。

みなマスクをしている人、してない人さまざまだったが、まあ・・・観光地に賑わいが戻ってきて良かったのかなとも思う。

宿など施設は、ちゃんと感染予防対策されていました。