【ジョギング】1キロ8分台ペースで走れるようになる

雨の日にジョギングをしていたら、いきなりワイヤレスイヤホンが、ボボっという音を立てて、iPhoneとの接続が切れた。

もう一度、すぐ接続してみたら、また同じように繋がった。

次の日、イヤホンの電源を入れようといたら、接続できない。

しかも、青ランプが点滅しっぱなしで、iPhoneと接続する気がない。

電源オフと思ってボタンを押すが、今度は赤ランプが点滅しっぱなしで、イヤホン自体の電源が切れているのかどうなのかわからない。

あの雨の日に壊れたかなあと思って、何度も同じことをしたけど、結果は同じだった。

 

新しいのを買おうと思い、アマゾンでポチる。

 

しかし今日、イヤホンを試しにiPhoneに接続してみたら、普通にいつも通りに接続できた。

(電源オフをするときの赤ランプが壊れただけだったらしい)

 

・・・・・・・・

 

いや、買い替えだったんだよ、と思い直した。

いつも通りに接続できないことが続いたなら、それは買い替えのサインである、きっと。

 

ジョギングをしているとき、お供にしているアプリがある。

名前は「Runkeeper」である。

課金はしていないけど、運動記録が登録できればと思って使っている。

 

今月に入り、約3キロの距離を走れるようになった。

走る速度は遅い。

アプリによると「1キロあたり8分台」で走っているらしい。

これって、どうなんだろと思ってGoogleさんに聞いてみた。

 

『ゼイゼイしない、走りながらおしゃべりできるスピード、これが有酸素運動だ』

 

と、とあるブログに書いてあった。

 

なるほど!すごいゆっくりペースだけど、これ以上無理と思って、いまこのペースだが、ちゃんと運動にはなっているようだ。

成長している、公園2週目あたりで、死ぬ!もう無理なんて弱音を吐いていた女が、ついに3キロまで走れるようになるだなんて。

欲をいえば、もうちょい早く走れるようになりたい。

マラソンランナーほどじゃないけど、1キロあたりのペース7分台を目指したい。

 

肝心の体重はというと、ちゃっかり少しずつだけど減ってきている。

ジョギングの達成感があるおかげで、今月はほぼ毎日外で走っている。

嬉しい。

 

梅雨入りしちゃって、雨で運動できない日もあるけど、私は元気です!(え?)