夜な夜な運動しに行っている効果が出てきた

ジョギング、ウォーキングを始めてそろそろ1ヶ月が経つ。

 

最初のやり始めのときは、週に3回。

夜雨が多い週には、週2回。

そして今週は、先週の月曜日から毎日、朝または夜に走ったり、歩いたりしている。

 

私は運動する時間を決めており、歩くか走るかは、出かける前の気分によって決めている。

ウォーキングにしようと外に出たものの、途中からやっぱりジョギングにしようと公園に行こうとしたけど、やっぱりウォーキングをやろうと、ひとり夜の道をウロウロしていたときもある。

 

ダイエットのためにと思っていま取り組んでいるのだけど、その効果といえば、微々たる感じには現れてきたが、運動をしていちばん効果があった!と思えることは、疲れにくくなったことだ。

 

ジョギングは最初、公園の道だいたい1周400メートルくらいか?を3周走るだけでも、息切れが激しく、早くやめたいやめたいと辛い思いをしながら走っていた。

しかし、先週は、あれ?まだ走れそう!しかもそんな大きく疲れてない!と、ハッキリわかるようになった。

ウォーキングもだいたい5キロほど歩いているが、同じく先週から、まだ歩けそうだなんて余裕が出てきた。

 

確実に運動の成果が出ている!

なんだか嬉しくなった。

肝心のダイエットのほうはどうか?というと、まあ全く効果がないわけではないが、効果が見えないところが我慢のところ、という感じか。

 

継続は力なり。

この歳になって、やっと継続の大切さがわかるようになってきた・・・かな。

 

ということで私は、今日も今日とて夜な夜なコソコソと走りに行く(または歩きに行く)