おすすめソロキャンプ動画とテントと私

YouTubeを見ようとしたら、おすすめ動画に「やっちゃんねる」という46歳独身男性の方の動画が出ていた。

しかも、おすすめされていた動画はソロキャンプ。


【ソロキャンプ】岐阜の山中で、独身46才の孤独な一人キャンプ

ちょっと観てみよう~なんていう軽いノリで観てみたら、これがまた面白い。

私がいままで観てきたソロキャンプ動画は、、道具もバッチリ、テントの設営もバッチリ、なにもかもバッチリで、素人の入る隙間なさそうぉ~感が出ているのが多かった。

この動画は、素人感いっぱいな感じで(相手に失礼)、とっても親しみがもてた。

私は友達と3回ほどキャンプをしているけど、まだまだテントの設営がうまくいかなかったり、夕飯のときのあの失敗、近場の温泉は良いなどなど、この動画を観ていて、あるある感がありすぎた。

しかし、友達は、北海度へと引っ越してしまい、1年に2度夏と冬に北海道へ遊びに行くが、随時一緒にキャンプをする相手がいなくなってしまった。

相方はどうだろう。

 

「俺、キャンプより山登りが好き、だって寝袋とか持ってないし、寝袋を買うなら山に登る」

 

ちッ!そんなこと言うヤツは家で留守番だ。

 

ということで、今年の目標でもある「ソロキャンプ」を決行すべく行動を起こす。

正直言えば、今年の目標なんて、その場で決めた目標でもある。

前回も、ここで書いたと思うが、道具はある、ただテントがない。

あと、お肉が食べたいし、美味しいコーヒーも飲みたい。

そこらへんの道具さえそろえば、自分の車に荷物を積んで、キャンプ場へGOするだけだ。

 

買いたいテントは決まっているんだけど、買う前に一目見たいと柏にある「アルペンアウトドアーズ」に行ってきた。

store.alpen-group.jp

アルペンアウトドアーズには、1度行ってみたかった。

近くにあるアリオ柏には何度も行くくせに、アルペンアウトドアーズには1度も行ったことがないっておかしいだろと思いつつ、車を停めるべく駐車場を走っていたらチラッと店内が見えた。

私は思わず「わああーー!!こりゃ夢の国じゃん!」とひとり車内ではしゃぐのだった。

 

ネット情報の通り、確かに柏アウトドアーズは、ファミリー向けの店舗である。

店内に入ると、来ているお客さんたちは、ファミリーまたはカップルばかりである。

私は、アマゾンなどで目をつけていた商品を見つけ間近に見ては、へ~!ああ~!これくらいの大きさなんだ~!と、周りにはマスクで聞こえないはずだと思い込みながら、ひとりブツブツ独り言を言い、店内を見てまわるのだった。

 

私が欲しいと思っていたテントも見つかった。

うん、これくらいの大きさならひとりでも十分だけど、ふたりじゃ狭いかなあ~、でも、ソロキャンプだし、友達とキャンプするなら、別々で寝ればいいしと、いろいろ考えんがら、テントをファイナルアンサーした。

私は、決定だ!アマゾンでポチるしかない!と、そそくさと(30分以上店内にいたけど)出てきた。

ついにテントをポチる。

テントを買って、キャンプ場予約して、ソロキャンプするぞ!