日常が戻ってきた

私はいい人ではない。

フラフラと横並びになって、自転車をこいでいる若造3人をよく見るのだけど、そのままぶつかって転倒してしまえ!と呪いをかけるように心の中で言うが、一度も彼らに呪いがかかったことがない。

私の運転している車の前のど真ん中を自転車が、へへ~ん!追いつけるかな~みたいに、走っているのを見て、そのまま車に轢かれてしまえ!と思うが、本当に轢いちゃったら私が犯罪者になってしまう。

 

そんなことを頭の中で思いながら、ジョギングから帰ってきた。

いい人ではない。

 

緊急事態宣言が解除されてから、人の波がコロナ前のように多くなってきた。

今日の帰りの電車内は、久しぶりに満員電車だった。

みなマスクしながら、人と人とが密着していて、やっぱりこうなるんだ・・・とちょっと恐怖だった。

会社近くのショッピングモールは、全店通常営業に戻り、立体駐車場にたくさんの車が入っていく。

 

東京都での今日の感染者は30人以上との報道。

ヤフーニュースでは、どこぞの若輩たちが誕生日パーティーを開催したがためにクラスターが発生、そんで東京アラート発動。

なんか、文字だけ見ていると映画ようだ。

 

意外とあっという間にまた感染者が増えて、また自粛ムードになってしまうのかと、ちょっとげんなりしている。

なんで、誕生日パーティーなんかひらくんだよ、こんなときに。

多人数はいけない、そして密はダメだよ密は。

私だって、誕生日パーティーして大勢の人に祝ってもらいたい。

ワイワイ楽しく祝ってもらいたい。

しかし、こんな状況だ、開催したいけど私は我慢している。

そもそも、パーティーと言えるほど人数は呼べないし、まず呼べる人が私にはいない。

良かった、パーティー開催でコロナ感染クラスターは発生しない。

 

いろいろなところで日常が戻ってきた。

自転車の若造を見るだけでもイライラする、そんな日常も戻ってきた。