ねことメガネとアネモネと

思ったこと生活のことなど書いています

食わず嫌いだったサウナデビュー

今日から6月。

朝から茨城県で地震があって目が覚めてしまった。

二度寝しようと思ったけど、なんだかもったいない気がしたからそのまま起きた。

 

起きたで思い出した。

30日は沖田くんの命日・・・

今戸神社に行こうとしてたのに、すいません、ダラダラしてました。

 

ウシのように寝っ転がってると、頭の中でこんなことしてないで運動したら?と声が聞こえる。

いや、実際には聞こえてないんだけど、なんだか気持ちがソワソワしてくる。

ゴロゴロしてはいけないと思い、軽くストレッチをした。

生活が進歩している。

 

相方とスーパー銭湯へ行ってきた。

今日こそは、サウナデビューするのだ!という決意のもと、朝早くから家を出た。

車を走らせること30分くらい。

千葉の田園調布みたいな感じのところにある、スーパー銭湯である。

 

私は今までサウナの熱さに耐えられないでいた。

けど、我慢して我慢して熱に慣れれば、サウナを満喫できるはずだと思った。

熱いからすぐサウナから出ちゃうという、食わず嫌いのような、自分の忍耐の足りなさが原因で、サウナなんて私には無理!と思っていた。

忍耐のなさ、それがいけない。

最近、サウナはストレス解消のひとつにもなっていると聞くし、サウナは痩せるよ(会社の人の話)と周りから聞こえるし、スッキリするよと言われるし、これはやってみるしかない!とミーハー精神で、今日は慣れるために忍耐と戦いに行ったのだ。

f:id:cosami1215:20200601151728p:plain

裸の付き合いサウナデビュー

最初は3分サウナ、そして出てかけ湯で汗を流し、水風呂へ入ってみた。

しかし・・・水風呂の壁は高い(厚い)

腿の付け根までは入れるけど、五臓六腑すべて水風呂の中に入ることができない。

結局、腿の付け根まで入って、前かがみになり、肩のところを水かけするのが、私の水風呂作法になった。

 

3分耐えてサウナを出て、また3分耐えてサウナを出て、今度は10分耐えてサウナを出て、5分耐えてサウナを出る。

やった!合計21分サウナに耐えた(連続じゃないけど)

 

水風呂に入ったあと、かけ湯をして脱衣所に戻って着替えようとしたら、なんだか寒い。

寒いのは水風呂に入ったから当たり前だけど、そのままあがる前に温かい風呂にでも入りたいなあと思い、43度ほどの温泉風呂に入った。

 

(ふ・・風呂・・・めっちゃ気持ちいいーーーー!!!(心の声))

 

なにこれ・・・サウナも良いし、改めて風呂もいい。

食わず嫌いだったサウナ、ついに自分のものになりました。

サウナ時間をこれからせめて10分いられるように慣れなければ。

あと、家から水筒持参で参戦だ。

 

ちなみに。

スーパー銭湯って、なんでここのヌシみたいな人たちがたくさんいるんだろう。

サウナにひとりポツーンと入っていたら、ノッシノッシとヌシが登場。

その後、続々と、ここはオレたちのテリトリーだと顔で主張しそうな人たちがたくさん入ってきた。

怖い・・・ど素人の私は、その威圧感に負けて、普通のサウナより若干温度が低い塩サウナへと移動するのであった。

(後半は、塩サウナで耐えていた)