私のところにも特別定額給付金の申請書がきた!

家のポストを見たら・・・

あ!これは、うわさの特別定額給付金ではないか!

と、ひとり叫ぶ女がひとり。

 

ついに、私のところにも特別定額給付金の申請書がきた。

市役所のサイトでは、27日から随時発送と書いてあったけど、え?1日フライング?じゃん(役所から出せば、2日のフライング?)と思った。

緊急事態宣言が解除されたので、緊張感にかけるなあ~みたいな、ちょっとよくわらかないことを思ったりしたけど、やっと届いた。

 

とりあえず、よぉ~く読んで、余計なことは書かない、申請しないなどという項目はないかチェックして、そこには一切手を触れないと誓い、ボールペンで書き進めていく。

書き進めていくと言っても、さほど書く項目は少なく、あっという間にすべて書けた。

申請してから、2週間か3週間ほどで、振り込まれるらしい。

 

ところで、10万円の使い道はどうしようか。

Googleさんに「特別定額給付金 使い道」と入力してみた。

やはり多いのは生活費、次に貯金、外食などなどだった。

 

私は、派遣先の業種のおかげで、解雇や休業や自宅待機、ましてや倒産などはなかった。

とりあえず、先のことを見据えて、いただけるならと思い、10万円はいただきます。

本音としては貯金したいところだけど、旅行などに行ってお金を落としていきたいとも思っている。

先日ここに書いた「福島への旅」

そこに今回の10万円(全額ではないけど)を使いたいと思う。

 

最近またYouTubeでキャンプ動画を観始める始末。

そうだ!テントも買わなければいけない!

目をつけているテントはコールマンの「ツーリングドームST」。

最初のテントとしてはいいのかな?と思っている。

あら、大変だ、意外と買うモノもたくさんあるではないか!

 

もしや・・・10万円だけじゃ足りないとか・・・?(欲のかたまり)

f:id:cosami1215:20200526221240p:plain

届いた特別定額給付金の申請書

私の市では、申請しない人は、書類に記載されている個人名に二重線を引いてくださいとだけ書いてあった。

うわさのレ点チェックではないようだった。

確実に申請が通るように、書類に記載されている文章はよく読みましょう。