UVサンバイザーの新たな使い道

ブログの名前を変えた。

「ねことメガネとアネモネと」

どういう意味か?と聞かれたら、特に意味はないよ、ただ語呂が良いことだけを考えて決めたよ、というのが答え。

いつもこんなブログを読んでいただきありがとうございます。

これからもよろしくお願いします。

 

 

コロナウイルスとこれから一緒に生活するにあたって、しばらくは、スーパーやコンビニなど対面での接客のときには、どこへ行っても透明のシートがかけられているのが当たり前になる今日この頃。

それにプラスして、手袋と頭には透明のフェイスシールドを装着しての接客が普通となる。

 

透明なフェイスシールドを見ていたら、私の頭の中には、UVカットサンバイザーをして自転車に乗っている人が思い浮かんだ。

 

似ている・・・

目的は違うといえども、あんな格好して自転車に乗らなくてもなあ~なんて思っていたスタイルが、実はこれから起こる事態を予測しての恰好だったのか(絶対に違う)

 

透明なフェイスシールドがなくても、UVサンバイザーで代用がきくという、あわててフェイスシールドを買わなくとも、サンバイザーでオッケーなのでは。

 

とりあえず、口らへんを防げれば良い。

UVサンバイザー、一石二鳥の使い方が現れたのではないか。

f:id:cosami1215:20200523215153p:plain

UVサンバイザー by いらすとや

注意:ただのひとりごとです。ちゃんとフェイスシールドを着用しましょう。