自分の日記をエッセイ風に書きたい

私の日記は、誰それの知識や知的好奇心などを満たす内容では全くない。

 

自分の思うことをただただ書くところが欲しいなと思って、ブログを始めたのである。

日々生活をしていると、個人的にあれ?これなんか面白いなと思うことは、瞬間的にあったりする。

それを誰かに話すとしても、相手にはちっとも面白くなかったり、で?と返されたりすることもある、はず。

そんな捌け口的なものには、ブログが有効かなと思って今月から始めた。

 

もともと日記書くことは好きで、高校時代には、自分のゲーム体験が面白くて、それをノートに書き留めていたことがある。

そんな自分の日記も少しはグレードを上げて??書こうかなと思った。

 

それで思いついたのがエッセイである。

 

エッセイってどんな感じに書いたらエッセイになるのか、Googleさんに聞いてみた。

 

すると、とある出版社のサイトが上位検索で出てきて、それをポチッと読んでみる。

・・・・引用文を掲載しようと思ったけど、どこから引用したのか忘れたので割愛。

下手にここに書いたら、何か言われるかな。

 

とにかく、自分の感じたことを丁寧に表現していけば、自然と自分にしか書けない個性的な作品になっていく、テーマも明確で、まとまりの良い作品になるはずです、ということが書いてあった。

 

とりあえず、勉強だ!と思って、kindleでエッセイ本をkindle Unlimitedで探してみた。

 

 

 

 寂しい生活は、ミニマリストを目指している方にもおすすめ。

 

当たり前だけど、私とは違う視点が面白いし、言葉の選び方も違う。

その視点を真似して、これからの日常を見ていこうと思った。

 

私の今年の目標は継続だ(今年、あと半年くらいしかないけど)

ただただ書いているだけの日記を少しでも自分らしく面白くできたらと良いと思う。

自分で見返したときにも、笑えて面白い日記になるといいな。