車のためにも降りないドライブ

今日は、車の点検日だった。

 

コロナウイルスで自粛ムードになってから、車で遠出することがめっきり減った。

買い物行くにも車を使っていたけど、自粛要請が出てからはお店が休業になったり、県から県へ移動することも自粛、近所のスーパーでいいやと思うようになってからは、車の出番が減った。

 

ニュースを観ていると、不要不急の外出を自粛しましょうと言われているなか、他県から来た車に危害を加えるという事態が発生していると放送されていた。

 

あわわわ・・・怖い・・・

 

私の10年選手の車が、知らない人によってボゴーン!とやられてしまうだなんて・・・車が可哀そう・・・そんなのショック過ぎて、立ち直れない。

 

千葉県はまだ外出自粛要請が出ているけど、39県、自粛要請が解除されて、マスクしつつきっとみな外出しているのかなあ~なんて思っていたりする。

21日には、千葉県も外出自粛要請が解除されるか!?みたいな気持ちでいる。

 

車を点検してもらうために、車のディーラーさんに預け、その間、お店の中で待たせてもらっていたときに、整備士さんが話しかけてきた。

 

整備士さん「1年の走行距離がすくないみたいです、バッテリーにも負荷がかかります(みたいなことを言っていた)」

私「あ~・・・そうですよね、使わないと劣化していきますよね」

 

その後、営業の人が話しかけてきた。

 

私「車で出かけることってありますか?」

営業の人「あるよ、ドライブ。車から降りなければいいわけで、とりあえず、ドライブスルーとか利用して車で出かけているよ」

 

長年お世話になっているディーラーさんの営業の人は、すんごく馴れ馴れしい。

馴れ馴れしいのが悪いと言っているわけじゃなく、そこが面白いから、点検のときに行くと、いつも長話している。

 

車を動かす目的なら、車から降りないで、ドライブすることができるかあ。

なるほどなと思った。

 

でもやっぱり車から降りたい。

観光地へ行って楽しみたい、降りてブラブラ観光したい・・・って思っちゃう。

 

もしドライブへ行くならば、来週か来月あたりになりそうだけど、車のために、やはり定期的にエンジンをかけて、人間でいう血液??みたいなものを車にも循環させないといけないんだなと学んだ。