段ボールを捨てに行くのってめんどくさい

今週はアマゾンで買い物をし過ぎた。

 

カメラのレンズから始まり、ザバスのプロテインヨーグルト味、ザバスの専用シェイカー1個だけ、それぞれアマゾンで注文してしまった。

日曜日は、2回もアマゾンの配達員の人が来た。

 

配達員の人が家に来た2回目、面白いことが起こった。

 

普通?配達員の人は荷物についている伝票を相手に見せ、〇〇さんですか?と相手を確認してから渡すんだと思うんだけど(うちは表札がないからそうされているのかもしれないが)相手がはいと返事をして確認が取れたら荷物を渡す手順だと思う。

 

配達2回目

 

配達員「アマゾンでーす」

エントランスの玄関を開ける。

家のインターホンがピンポーンと鳴る。

私「はーい!」玄関ガチャ。

配達員「はーい!」荷物を渡す。

私「はーい!」荷物を受け取る。

配達員去る。

私「え?ええ?????」

・・・え??

 

いやさ、いいんだけどいいんだけど、配達先があっているからいいんだけど、玄関を閉めたあとに、なんか笑った。

私は、その配達員さんの対応が悪いとかを責めているのではない。

 

もしや、昼間にカメラのレンズを届けてくれたにいちゃんじゃないかな?と思うのである。

んだよ、この家2度目じゃん、確認するまでもないし、とりあえずはーい!って渡しておこう!なんて本当は思っていたのかもしれない。

こう書いちゃうと、あからさまに態度が悪いにーちゃんである。

でも、実際は真面目な好青年な配達員であると思う。

 

すみませんね、何度も家に来てもらって・・・

 

大人数でスーパーなどに行くことが問題となったことが影響しているのか、買い物はなるべく通販で、ということがニュースで取り上げられていた。

このせいで、物流会社は三密を避けられないほどの忙しさになり、配達員の人も大忙しになったという。

私も、某物流会社で働く身として(事務だけど)よくわかります。

 

しばらくは、通販で品物を注文しても、なっかなか家に届かない状態があった。

いまもそうだと思うんだけど、少しはマシになったのか?

アマゾンは、やっぱり注文から発送まで早いし、届くのも早い。

 

でも、ここで言いたいのは、個人的にね、あくまでも個人的にね言えばね、段ボール問題、これだと思う。

段ボールって、捨てるのめんどくさいと思っているの私だけか。

ヒモでくくって捨てなきゃいけないし、意外とたまるんだよ段ボールって。

 

段ボールは資源ごみとして出すことになっているけど、それが私の住んでいる地域では月曜日である。

私は月曜日は、仕事がお休みの日。

朝の8時半までに出してくださいと、一応決められているんだけど、それがめんどくさい。

そうです、特に何も予定がない日に、朝から着替えて外に出て段ボールを捨てに行くのってのがめんどくさい。

 

ある日、相方に「パジャマのままささ~っと捨てに行ってきてもいいかな?」と言ったら「恥ずかしいからやめろ」と言われてしまった。

 

前の家だったら、パジャマでもささ~っと出しに行ける距離だった。

今の家は、ちょっと距離がある。

 

そうか!日曜日の夜に出せばいいんだ!と思ったけど、すでにパジャマに着替えたあとに、あ!段ボール捨てるの忘れてた・・・となり、ああ、めんどい、そしてそのまま寝て月曜日に、外でるのめんどい・・・来週でいっか・・・の悪循環。

 

しかし!17日の日曜日は、夜のジョギングついでに捨ててきた!

たまった段ボールをすぐ束にして捨ててきた!うん、いいことだ!

そして、ゴミ集積所には、私が出した段ボールの束がポツーン。

これだ!これを週間づければ、きっと月曜日のめんどくささがなくなるはずである。

一石二鳥というのはまさにこのことだ。