ガタイがいい男性は目の保養

めちゃコミで漫画を読んでいて最近思うことは「私はがたいのいい男性が好きだ」ということ。

 

いま、何回も何回も同じ漫画を読んでいるんだけど、そこに出てくる男性のがたいがいい。

ボディービルダーが良いっていう感じじゃないけど、それなりに筋肉あり、肩幅も大きい、背も高い、頼りがいがあるし、優男ではないし、ちょっとチャラいけど、好きな人に一途。

後半、がたいなんか関係なくなっちゃったけど、こういう設定が大好きみたい。

 

そんな男性が近くにいたらと最近妄想している。

 

会社に近い存在はいたんだけど、いまその人は別支店で働いている。

一緒のチームで働いていたときは、ああ~目の保養んだなあ~なんて遠くからよく眺めていた。

 

悲しいかな。

彼が突然移動になると知らされたとき、私は胸がギューッと苦しくなって、少し泣いた。

 

ああ、きっとこれは恋だったんだ。

いつかまた一緒に仕事ができるかわからないけど、ひとりそれを望んでいる自分がいる。

 

話はしなくとも、一緒の空間にいられるだけでもいいのに。

 

それを穴埋めするかのように、もしかしたらいま漫画を読んでいるのかもしれない。

いいなあ~こんな人、せめて友達になれたらなあ~なんて思っちゃったりする。

 

よく小説や漫画を読んでいると、こんな友達がいたらいいな~っていつも思ってる。

沖田くん(沖田総司)みたいな人が友達だったら、一生ついていく。

ま、そんなことありえないんですけど。

 

なんか・・・相方がいても恋したいんだね、私40代。

こんなこと堂々と言えないけどな。

 

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村