自粛要請で猫たちと一緒にいる時間が多くなった

我が家には、猫が2匹いる。

名前は、小梅(女の子)とウシ(男の子)

小梅は保護猫で、ウシは野良猫だったのを保護した。

 

外出自粛要請が出ているなか、仕事が休みなときは、ほぼ家にいるので、彼らと過ごす日が多くなった。

彼らと過ごすことが多くなったと言っても、猫はたいてい寝ているので、かわいい~とか言ってくるウザい人間たちがなんかいるなあ~って思われているだけかもしれない(笑)

 

f:id:cosami1215:20200511195904p:plain

枕の上で寝る小梅

f:id:cosami1215:20200511195917p:plain

ゴロンとしているウシ

f:id:cosami1215:20200511200009p:plain

瞑想中??のウシ

きっと、自粛要請で、家で買っているペットと過ごす時間が増えたという人たちは多いと思う。

私もそのひとりだけど、改めて彼らと一緒に暮らしていて良かったと思う。

お世話はもちろん大変だけど、寂しくはない。

 

ウシはちょっとお腹壊していたようだけど、人間と同じように一時的なものだったようだ。

いまは、ちゃんとご飯も食べて水も飲んで、下から出すものも出している。

そんな体調管理も、一緒に過ごしていたからわかったことだ。

 

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村