コロナの自粛要請はなかなか難しいところがある

相方がいらないものを売りに行くというので、私は運転手として一緒に外出した。

外に出たら、蒸し暑くて風が強い。

外出する前、部屋でポチポチ作業をしていたら、ひょえ~~~~!!!ひょおおおおーーーー!!と外から音がしていた。

外の風が強いだなんて知らないから、最初は人の悲鳴かな?と思っていた。

三階建てのマンションで、私は2回に住んでいるんだけど、上の人のところにが小さい子供がいるらしく、足音と泣き声が毎日の聞こえる。

その子供の声かと思っていたけど、いつもとは違うしどうしたんだろう?程度で思っていて、風の音だとは全く思わなかった。

ここのマンションに住み始めてまだ5カ月。

どっか口笛風な隙間があって、そこに風が吹くと音がなるシステムみたいなのがあうんだろう。

それって・・・マンションに隙間があるってこと???

それもどうかな・・・(笑)

それか、本当に人の悲鳴かもしれない・・・(笑)

 

私「この音って風の音だよね?」

相方「え?違うでしょ?子供の声じゃない?」

 

こんなひょえ~~~~!!!ひょおおおおーーーー!!なんていう声出す子供がいたら、いったいぜんたいどうしたのさ、しかも、ずーっと聞こえるし、不安しかない。

 

いらないものを売りに、ハードオフへと行った。

車でハードオフへ行く道すがら、けっこう車多いなあ~と感じていた。

私は、特に行きたいところがなければ行かない!という気持ちで休日過ごしていたけど、なんだ、みんな外出しているんだって、拍子抜けじゃないけど、へえ~って思っていた。

別に自粛要請が出ても、海外みたいに罰金が課せられるわけでもないし、マスクと消毒さえしておけばいいんじゃない?みたいなノリで外出するのか、よくわからないけど、家にずーっといるのも気が滅入るし、気分転換に外へ出ようという人たちもいるのかもしれない。

 

しかし・・・ハードオフに着いたら、けっこう人がいて、これ・・・密じゃない?とも思った。

ハードオフの店舗はまあまあ大きいけど、いったいみんなハードオフに何しにくるんだろうと見ていた。

売りにくる人が大半かもしれないけど、それにしてもお店に入ったはいいけどすぐ戻ってくる人もいる。

新品じゃなくとも、中古でなら買ってもいいなんていう気持ちで買い物に来た人もいるのかもしれない。

 

コロナウイルスの影響って、なかなか経験した人以外は実感がわかないのかも。

私もその一人なんだけど、なんでもそうだけど、その人、その場の立場にならないと、やっぱり人間って難しいわからずやな動物なんだなって思った。

実際この人たちを見ていると、本当にコロナウイルスって流行っているのかな?みたいな気持ちになってくる。

これがいけないんだけどね、出かけている人はみなそんな気持ちで行動しているのでは?とも思う。

 

いくらで売れた?と聞いたら、本人の予想より半分以下の値段をつけられたという。

これからは、買い物するときに、もうちょいよく考えて買おうぜと言っておいたけど、自分もそうだから、人のこと言えない。

 

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村