まさかこんな日がくるとは【コロナで解雇?】

先日、ここに書いた沖田総司の本が、アマゾンの中古品で1円だった。

チーーーーーン・・・・

これが現実ってやつよ。

 

それは置いといて。

 

私の勤務している会社で、人の解雇なんてないって私は勝手に思っていた。

私は派遣で働いていて、その派遣先は、航空貨物を扱っている。

このコロナの中、会社自体は休業することもなく、物量は減っているけど、仕事は普通にあった。

 

そんな中、新入社員が4人入社してきた。

4月、その時期ですものね。

新入社員もコロナのせいで、いつもの流れで新人研修が出来ず、とあるところで1年仕事をすることになったようだ。

 

そこである問題が。

新入社員を働かせるためには、いまいる派遣の人たちを移動させなければならなくなった。

しかし、会社の中での移動先なんて、どこも人が埋まってしまっているし、派遣の人たちは行く場所がない。

そうなると必然的に解雇ということになってしまったようだ。

 

それを聞いた私はショックでおどろいた。

長いことみんなで働いていたのに、急にここにきて解雇だって聞かされたみんなの心境。

私は一応無期雇用で働いているいるので、みなと雇用形態が違う。

そこだけでも自分自身は安堵してしまったが、この時期に解雇なんて、会社も、もうちょっと状況考えてほしい、と思うけど、新入社員と派遣、どっちを優先してことを進めるかと言えば、やっぱり新入社員のほうだろう。

 

今のところ、会社でコロナにかかった人はいない、はずだけど、テレビのニュースを観ていて、けっこう遠い出来事のように観ていた自分だったが、こんなことがすぐ近くで起こるなんて、思ってもいなかった。

 

始めあれば終わりがあるけど、まさかこんな形でみなさよならするなんて思わなかったな。

 

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村