災害セット、いつ起こってもおかしくない

今月だと思うんだけど、緊急地震速報が2回も鳴った。

しかも、私が住んでいる千葉県を震源地とするマグニチュード5の地震

緊急地震速報って確か、マグニチュード5以上の地震が起きたときに、スマホなどからブーブーってあの怖いイヤな音が出るはず。

しかも、2回目は今日の深夜2時前だった。

深夜2時頃って意外と、あ~そろそろ寝ついてきたころかなあ~みたいな、脳みそお休み~みたいな、いいとこどり~みたいな、良い時間だと思うのに、あの怖いイヤな音がなるなんてどうなの?
(どうなの?と言われても(笑))

それはそれは、ガッツリ寝不足になるし、あの音が怖いから私は若干震えていたし、目がパッチリ覚めたしで、仮に、大地震が来たからって、布団から這い上がって逃げられるかって言われたら、全く!!自信なし!!!だし。

まあでも2回とも、そんな大きくは揺れなかったので(我が家は)安心した。


コロナウイルスが流行しているいま、緊急地震速報が鳴り、ガチの大地震がきたときの恐怖といったら、想像できないものがある。

避難所に避難してくださいってテレビや自治体から言われたら、この状況下で避難する人はいるのだろうか。

自宅にいるほうが危ないという状況になったら、否応なしに避難所へ避難しなければならないけど、それ以外の人はきっと自宅待機すると思う、自分もするだろうし。

去年、とても勢力が強い台風が通過していっているとき、私は布団に入りながら、ここで大地震がきたらいったいどうなってしまうんだろう・・・と本気で不安になっていた。

昨今、異常気象ではないかと言われているくらい、大雨、強い台風、などが多くて、いつ災害セットが起こってもおかしくない、確率もゼロではないと思う。

災害セットが起こったら、自分・・・生きているか死んでいるか・・・

いまも、空からゴロゴロと雷が通過していってるけど、災害セットが現実に起こることを想定していなければならないんだなと思う。

眠いんだけど、まだダラダラしたいし、寝るのがもったいないって思っちゃう。