ねことメガネとアネモネと

生活の記録・メモ書きみたいなもんです。だいたい週末にまとめて更新しています。

読書

自分が読んだ本について書いています

器のエッセイが読みたいと思っていたら、コーヒーのエッセイにたどり着いた話

器のエッセイ本を、まだまだ読みたくて、Google検索で「器 エッセイ」と検索窓に入れて、なにか本が出てこないか探していたりしているんだけど、なかなかこれといって、読んでみたいと思うような本がない。 本屋に行くのだけど、自分の探し方が悪いのか、見…

向田邦子のエッセイ本をまた買ってしまい、そして泣く

向田邦子のエッセイが本当に面白い。 先日、津田沼駅近くにある丸善に行って、器のエッセイ本を買いに行ったのだが、器のエッセイ本だけ買って帰ればいいものの、ついつい他の本、何かいいものがないかな~なんて、店内をウロウロし始めたのが、無駄遣いの始…

日本の古代史を楽しく学べると思える本

先日、群馬県立歴史博物館に行って、綿貫観音山古墳の副葬品などを見学してきた。 見学し終えたあと、ミュージアムショップに行って、本などを物色していたとき、とある本に目がとまった。 知られざる弥生ライフ: え? 弥生土器なのに縄文がついたものがある…

山本ゆりさんの本『おしゃべりな人見知り』は、声を出して笑える面白さ

ここ最近、本屋で、面白そうなエッセイ本がないかな?と探しては、この本読んでみよと思ったものを購入していたりする。 そんな中、本屋でたまたま見かけて、チラチラ中身を立ち読みしていたら、なんだか面白そうと思って、こちらの本を購入した。 syunkon日…

器の本を買うなら、器にまつわるエッセイも読みたい

船橋駅には「シャポー」という駅直結のショッピングセンターがある。 そのシャポーの中に「角上魚類」というお魚屋さん?みたいなのがある。 相方が会社の人に、そこで買った魚が美味しかったと聞いたらしくて、今日、私も角上魚類に行って、何かお刺身など…

スーパーに売っている団子も、器にのせれば立派に見える

先月から焼物に凝り始めて、焼物に関するいろいろな本を読んでいきたいなと思って、アマゾンで2冊本を購入したけど、それだけじゃ足りない、もっと他の本はないかな?と、焼物の本の欲望がフツフツとわいてきた。 欲望のままに、アマゾンや本屋で本を購入し…

自分の好きなものの棚卸し(秋田の楢岡焼から樺細工)

自分の好きなもの(趣味とかモノとか)ってなんだろうと考えていた。 その中で浮かんだものは、キャンプ、山登り、旅行、歴史巡り(古墳や博物館巡りなど)。 そして、私は陶器が好きだなと、改めて感じた。 先日、東京国立近代美術館で開催されていた「民藝…

向田邦子のエッセイ「食わらんか」の海苔弁に影響されて

いまだに向田邦子のエッセイを読んでいる私。 家にある積本に浮気しながら読んでいるので、1冊読み終わるのが遅い。 読み終わるのがもったいない、という気持ちがあるときもあるが、たいてい浮気しながら読んでいる。 向田邦子のエッセイが本当に面白い。 …

書く習慣を身につけるコツ「本音をぶちまけてみよう」

私は、誰得なしょうもないブログを、ここはてなブログにチマチマ書いてきて、2022年5月で2年目になろうとしています。 高校生のとき、あまりにも自分のゲーム感覚みたいなのが面白くて(自画自賛)、その気持ちをノートに書きためていこうとしたのが、…

旅行記が書きたいと思いまして

向田邦子のエッセイを読んでから、エッセイの魅力にハマり出している。 もともと、エッセイを読むことは好きなのだけど、向田邦子のエッセイを読みながら、こんな文章書けたらいいなあ(おこがましい)と思っていた。 なので、このブログもエッセイ風に書い…

向田邦子のエッセイが笑える面白さ

ふとしたことで買った向田邦子のエッセイが面白い。 私は、向田邦子の作品を読んだこともなければ、テレビ?ドラマも観たことがない。 ただ、飛行機事故で亡くなった人、ということだけは、なぜか知っている。 向田邦子ベスト・エッセイ (ちくま文庫) 作者:…

本を読む、ということを習慣化したいとき

私が本を、本格的に?読み出したのは、専門学校時代のとき。 友達から、この推理小説、面白いから読んでみてよ!とすすめられて読んでみたら、本当に面白くて、推理小説にがっつりハマった。 本を本格的に読み始めるのは、この頃からだった。 ひと昔前までは…

ちきりんさんの本にハマる

社会派ブロガーのちきりんさんの本にハマりだした。 ハマり出した理由は新刊の「自分の意見で生きていこう」を読んだのがきっかけ。 自分の意見で生きていこう――「正解のない問題」に答えを出せる4つのステップ 作者:ちきりん ダイヤモンド社 Amazon この本…

本で紹介されている書籍を買うことって大事なんだな、と思った話

久しぶりに、読書法について書かれた本を購入してみた。 勝間式 金持ちになる読書法【電子版特典付き】 作者:勝間和代 宝島社 Amazon この本に書かれている内容を、ものすんごく簡単に説明すると「なにがなんでも読書がいい」といい、じゃあ実際に、どういう…

「お金がない」という言葉は禁止

お金の勉強をしようと思って、アマゾンで本をいろいろ本を買い始めた。 図書館に行って、お金の本を読むんだと決意しても、図書館へ行くのが億劫なんで(外は寒いし、月曜日は図書館休みだし)、自分が向こうへ行くのをやめて、本がこっちへ来てくれる、みた…

話し方について、勉強になる本

相方から『人は話し方が9割』という本を借りた。 先日、こんな本を買ってきたんだ~と、この本を見せてもらったとき、私はすぐに「読み終わったら貸してよ」と注文を入れた(笑) 個人的にこれは良かったというか、なるほどね~みたいなことを3つ紹介したい…

人間力を高めるために、本を読むと宣言した人の話(読書の習慣)

クリスマスが終わって、やっと繁忙期が終わった。 ブログに何か書こうかな~なんて思っていたけど、毎日だいたい遅くに帰ってきて朝早いせいか、パソコンの電源を入れるのも億劫だった。 そんな毎日が終わって、またしょうもないことを書いていこうかな~と…

また、ゆるキャン△・SEASON1を観始めました(リンちゃんが好き)

学生時代までは、アニメを見たり、漫画をよく読んではいたけど、大学生になってからは、友達からとある推理小説を教えてもらい、それから、めっきりアニメなどには興味がなくなった。 いまでも、アニメは観ないけど、漫画はたまに読む(めちゃコミとかで読む…

【いまさら】文章力を向上させる!という気持ちでブログを書いていく

本と子猫 kindleunlimitedで『未経験から稼げる「書く副業」のはじめ方』という本を見つけたので読んでみました(最近、やさしい口調になろうかなと思って、ですます調) 未経験から稼げる「書く副業」のはじめ方|現役Webライター考案の独学勉強法! コロナ…

アイヌの人々について、少しでも知識が欲しい

塩こしあん餅4個入りを地元のスーパーマーケットで購入してきて、3個目を完食したときに、この餅のカロリーってどれくらいなんだろうと思い、パッケージを見てみると、お餅1個につき「189カロリー」と書いてあった。 単純計算して、4個完食しちゃった…

大海人皇子がかっちょ良すぎることについて

先日、この本を買った。 額田女王 (新潮文庫) 作者:靖, 井上 発売日: 1972/11/01 メディア: 文庫 いろいろ買った本に、壬申の乱についてや、その前後について読んでいたら、個人的壬申の乱ブームがきた。 壬申の乱ブームといっても、とくに何もしないのだけ…

朝の通勤電車でBL本を読む人

私はkindleを購入してから、いろいろなジャンルの本を読むようになった。 主に、ここによく登場?してくるアンリミテッドで本を読むのが多いけど、たまにちゃんと本にお金を払って、kindleで読むこともある。 でも、先月あたりから、やっぱり紙の本がいいな…

面白い本に出会った【これから文章を書こうと思っている人へ】

面白い本に出会った。 たまに観ているYouTuberの人がおすすめしてた本で、ならば私も読んでみようと購入して読んでみたら、自分のツボだった。 読みたいことを、書けばいい。 人生が変わるシンプルな文章術 作者:田中 泰延 発売日: 2019/06/13 メディア: 単…

メンタリストDaiGoの本を初めて読んで思ったこと

先日、メンタリストDaiGoの本を初めて1冊買った。 正直に言うと、あまり良いイメージを持っていなかった。 と言いつつも、YouTubeは何回か見ていたけど、私にはあのしゃべりのスピードには、ちょっとしゃべりが速すぎて、ついていくことが難しい、という感…