ねことメガネとアネモネと

思ったこと生活のことなど書いています

【軽さに衝撃】美濃焼のマグカップが届いた!

先日、衝動買いをした美濃焼のマグカップが届いた。

azu-simple-diary.hatenablog.com

玄関のインターホンがピンポーンとヤマトさんから荷物を受け取った瞬間・・・

(荷物が・・・か・・・軽ッ!!!)

荷物が軽すぎて、中身入っていなかったらどうしよう・・・と、すんごく不安になり、割れ物で頑丈に梱包されていると思いつつ、段ボールを振ってみたりもした。

 「と・・・とくに音はしないようだ・・・」

音がしたら割れてる証拠にもなるから、そんなことないほうがいいんだけど、とにかく軽い。

 

さっそくルンルン気分で段ボールを開けてみると、わあああ!!!素敵すぎるマグカップが登場!(*^-^*)←女子

f:id:cosami1215:20200527231034j:plain

素敵すぎる美濃焼!

触ったときのひんやり感、マグカップの底は、焼き物感あふれる茶色の色合い、そしてこの軽さ、素朴感とでもいうのか、ゴテゴテしていないシンプル感。

どれをとってもパーフェクト!(個人的に)

f:id:cosami1215:20200527231352j:plain

縦じま模様だけどシンプル感ありまくり

f:id:cosami1215:20200527231446j:plain

マグのアップ

あの時は、欲しいマグカップが売り切れ、しかし美濃焼の最初のアプローチが欲しいとこちらを買い、届いて実物を見ると、本当に私のツボを刺激するデザインである。

 

しかし、この軽さがよくわからない。

何年か前に、友達と益子焼を体験しに行って、何個かお皿やマグカップを作ってきたのだけど、益子焼のマグカップのほうがはるかに重く感じる。

これは勉強しに、多治見市に行くしかないか!

 

そして相方に、

 

私「ねぇ!見て!美濃焼のマグカップだよ、素敵だよね〜もう1個買おうかと思うんだけど」

 

と言ったら、

 

相方「マグカップなんてたくさんあるじゃん、家にあるマグカップを捨ててからもう1個買ったら?」

 

・・・・・・

 

う・・・・

 

はい・・・その通りです(T . T)

手持ちの食器類を見直そうかなと思うのであった。

焼き物で揃えたい願望。

私のところにも特別定額給付金の申請書がきた!

家のポストを見たら・・・

あ!これは、うわさの特別定額給付金ではないか!

と、ひとり叫ぶ女がひとり。

 

ついに、私のところにも特別定額給付金の申請書がきた。

市役所のサイトでは、27日から随時発送と書いてあったけど、え?1日フライング?じゃん(役所から出せば、2日のフライング?)と思った。

緊急事態宣言が解除されたので、緊張感にかけるなあ~みたいな、ちょっとよくわらかないことを思ったりしたけど、やっと届いた。

 

とりあえず、よぉ~く読んで、余計なことは書かない、申請しないなどという項目はないかチェックして、そこには一切手を触れないと誓い、ボールペンで書き進めていく。

書き進めていくと言っても、さほど書く項目は少なく、あっという間にすべて書けた。

申請してから、2週間か3週間ほどで、振り込まれるらしい。

 

ところで、10万円の使い道はどうしようか。

Googleさんに「特別定額給付金 使い道」と入力してみた。

やはり多いのは生活費、次に貯金、外食などなどだった。

 

私は、派遣先の業種のおかげで、解雇や休業や自宅待機、ましてや倒産などはなかった。

とりあえず、先のことを見据えて、いただけるならと思い、10万円はいただきます。

本音としては貯金したいところだけど、旅行などに行ってお金を落としていきたいとも思っている。

先日ここに書いた「福島への旅」

そこに今回の10万円(全額ではないけど)を使いたいと思う。

 

最近またYouTubeでキャンプ動画を観始める始末。

そうだ!テントも買わなければいけない!

目をつけているテントはコールマンの「ツーリングドームST」。

最初のテントとしてはいいのかな?と思っている。

あら、大変だ、意外と買うモノもたくさんあるではないか!

 

もしや・・・10万円だけじゃ足りないとか・・・?(欲のかたまり)

f:id:cosami1215:20200526221240p:plain

届いた特別定額給付金の申請書

私の市では、申請しない人は、書類に記載されている個人名に二重線を引いてくださいとだけ書いてあった。

うわさのレ点チェックではないようだった。

確実に申請が通るように、書類に記載されている文章はよく読みましょう。

あつ森の博物館を見て国立科学博物館に行きたい気持ち

あつまれどうぶつの森にある博物館のクオリティがすんごく高い。

見てて飽きのこない、現実の博物館と同じような気分が味わえる。

f:id:cosami1215:20200525222902j:plain

好きすぎて仕方がないあつ森の博物館

この画像は、ちょっと前にスイッチで撮った写真(日付があるからわかる)

いま、あつ森の博物館でスタンプラリーをしている。

普段、こんなアングルはないと思うんだけど、左上に隕石のようなものが見える。

この隕石で、恐竜たちは滅亡したのだというシチュエーションを説明するために、こんなアングルになってる。

私はこれを見て、すんごく感激した!!

すごい!すごいよ!あつまれどうぶつの森!!!

そんなことを思いながら遊んでいたら、ふと上野にある国立科学博物館に行きたくなった。

 

今日、全国の緊急事態宣言が解除されて、東京都では段階的に休業要請の緩和を始めるらしい。

その中で、ステップ1に、博物館や図書館などが緩和の対象となる云々と書いてある。

www3.nhk.or.jp

NHKのニュースを見ていたら、ちょうど国立科学博物館の職員の方??だったかな、がインタビューに答えていた。

「国立科学博物館は、しばらくの間は予約制にし、入場制限をします!」

ええ~!!やっぱり~!!予約制って・・・こりゃどうしよ。

予想できることは、土日の混雑である。

月曜日はきっと休館日になるだろうし、これは予約の争奪戦だ。

トーハク(東京国立博物館)も予約制になったら(たぶんなりそう)これまた争奪戦じゃん。

以下、詳しいことが書いてあります。

www.kahaku.go.jp

でも、こんなことを言っていたら新しい生活様式に慣れることのできない国民になってしまう(考え過ぎか)

私の好みの企画展が開催されるときは、根気よく応募しなければならないのか。

しばらく様子見か、思い切って応募してみて、うわ~!やっぱるこんなもんか~!とPCの前で叫ぶか・・・とりあえず、そんな感じで行ければ行ってみよう。

 

ちなみに、ふと思ったんだけど、コロナウイルスでよく検温、検温ってやるけど、新しい生活様式もあることだし、自前の体温計を持ち歩いている人はいるのだろうか?

よくお仕事用のバッグの中身を拝見、みたいな特集を雑誌やサイトで見るけど、その持ち物の中に、新たに体温計が加わるということはないのだろうか。

 

こんなことを思う私はまだ、マイ体温計は持ち歩いていない。

今週のお題「遠くへ行きたい」【福島編】

今週のお題「遠くへ行きたい」

初めて今週のお題というものを書いてみる。

 

「遠くへ行きたい」・・・

前にここに書いたけど、めっちゃすんごく行きたい、行きたいねん、行きたいんや。

行きたいですよ、ええ、もちろん。

しかも、これめっちゃ好きやねん、に聞こえてきそうで怖い。

 

緊急事態宣言が今日、全国すべて解除になり、やっと解除になったかあと、嬉しい反面、第2波が来たらまた自粛だよなあと思うところもある。

私が思うに、第2波はくると思う。

自分自身情けないというか、どうしてもそんな気持ちになっちゃうというか、やはりここ2カ月くらい自粛した反動というものが出て、県を越えて出かけてしまうと思う。

 

もともと遠出するのが好きで、自然の中で友達とキャンプしたり登山したり、相方とも登山したり、今年はひとりキャンプだー!なんて意気込んでいる。

全国の温泉地を制覇したいという気持ちもあるし、歴史的建造物もいろいろ見てみたい。

たくさんの旅行願望がある。

 

昨夜、相方に緊急事態宣言が解除されたらどこに行きたい?と聞いた。

相方「福島かなあ~、ばあちゃんのふるさとだもんなあ」

と言った。

相方のおばあちゃんは今年の始めに亡くなった。

ばあちゃん子だった彼は、ものすごくショックを受けてしばらく立ち直れなかったほどだった。

 

福島の思い出といえば、NHKで「八重の桜」が放送されていたときに、福島県へ遊びに行ったことがある。

あの時は思い付きで行った、あとあともうちょっと調べて行けば良かったなあと後悔の連続だったけど、お城など歴史的なものに触れて楽しかった。

八重の桜って2013年だったの??ひえ~!歳とった・・・

 

行けるとしたら早くて7月か8月か。

福島に行ったらこれをやりたいというのは何個かある。

  • 大内宿を見学
  • 喜多方ラーメンを食べる
  • 会津駒ケ岳に登る

この3つは制覇したい。

相方の意見を聞かずして勝手に自分の心の中で決めた。

あと、どこかキャンプできるところがあれば、キャンプがしたい。

ふふふ、テントさえあれば・・・テントさえあれば完璧だ。

 

それらがこれから実現するかどうか・・・わからないけどね。

ouchi-juku.com

www.japanesealps.net

ユニクロのエアリズムマスクぜひ欲しい

ユニクロがついにマスクを販売する、というニュースを見た。

news.yahoo.co.jp

しかも、マスクの素材は「エアリズム」とな。

下着はエアリズムブラトップ、エアリズムパーカーを5着持っている私としても、ユニクロのマスクはぜひ欲しい!

でも、争奪戦なんだろうなあ、すぐ完売してきっとすぐには手に入らないんだろうなあ。

シャープのマスクは、初日に一応は応募したけど、当選ならずで、その後何も連絡がないから、(たぶんハズレ続けているか、ちゃんと応募できてないか)また改めて応募してみた。

 

コロナウイルスが流行する前、私はマスクをするれば、口のまわりは蒸し暑いわ、息苦しいわ、鼻はムズムズするわ、風邪でもないのにマスクしている人の気持ちがわからんわ、なんて思っていたけど、なんだかんだやっとマスク慣れしてきた。

その慣れてきたときに、暑い暑い夏が始まろうとしている。

 

マスクも、ファッションみたいに「流行」みたいなのが出始めて、夏はエアリズム、冬は不織布、ウール、メリノウール、みたいな素材で流行、マスクの柄で今年の流行がわかる、みたいなそんなの出るかな、どうかな。

これからどうなるかわからないけど、多種多様には出そうな気もする。

みなほとんど国内産のマスクしか買わないとか、テレビのワイドナショーで言ってそうである。

 

シャープみたいに、マスク製造を始めたり、酒造会社も、消毒用アルコールを製造し始めるなど、普通に平坦に進んでいた常識が、コロナウイルスによって、新たな常識ができるだなんて、東日本大震災でもそうだったけど、世の中ガラッと変わっちゃうものなんだな。

 

歴史の教科書で、こんなにも世界って変わるもんなのか、なんてふんわりと実感なく思っていたけど、歴史の教科書通り、世界は本当にガラッと変わるんだな。

メンタリストDaiGoの本を初めて読んで思ったこと

先日、メンタリストDaiGoの本を初めて1冊買った。

 

正直に言うと、あまり良いイメージを持っていなかった。

と言いつつも、YouTubeは何回か見ていたけど、私にはあのしゃべりのスピードには、ちょっとしゃべりが速すぎて、ついていくことが難しい、という感じだった。

そのしゃべり方について、あれが戦略なんだと、どなたかおっしゃっていたけど、私には無理だった。

 

初めの印象は、そんな感じだった。

いま思えば、テレビ界やYouTubeの人たち?も、普段の生活もそうだけど、第一印象って本当に大事になんだなって思った。

一応私は、相手の第一印象が良かろうとも悪かろうとも、その印象がすべてではないはずと、考えるようにはしている。

 

前置きは長くなったけど、とある動画で、メンタリストDaiGoの本を紹介していた。

「この本、本当におすすめ!」みたいな、かなり熱のこもった言い方をしていたので、私はついその言葉につられてしまった。

それにもうひとつ、文章力を上げる方法はないかなあ~とkindleで探して読んでいたりしたけど、なにせアンリミテッドのみで探していたし、やっぱり評価を気にしちゃうじゃん、みたいな感じで、フラフラと本を読んでいた。

 

そして、その方がおすすめしていたメンタリストDaiGoの本を、アンリミテッドばかりじゃなくて、お金出して自己投資の意味も込めて、本を買ってみようかな~という気持ちで一冊買った。(アンリミテッドでもお金払ってるけど)

 

そして、私が買った本はこちら。

 

人を操る禁断の文章術

人を操る禁断の文章術

 

この本何が良かったと言えば「読みやすい

内容は薄っぺらいかと思いきやそんなことはなく、でも、スラスラページがめくれちゃう。

本は1回だけで終わらせるのではなく、2回か3回?読まないと、頭に入っていかない、ようなことを言うけど、読みやすいせいで、それが可能になりそうである。

 

本の内容も大事だけど、人を読ませるための文章力もあり、スラスラと読める読みやすさもある。

なんだか、ブログを続けていこうとしている身としては、そこらへんも参考になりそうである。

 

こちらおすすめの本です!(*^-^*)/(やっつけ)

靴を見ればその人がわかる【新しい靴を購入】

普段履いている靴に穴が開いていた。

f:id:cosami1215:20200524122642j:plain

開いた穴を強調

一昨日、靴を履いて下を見たら「アレ?穴開いてる!」と気が付いた。

その日は時間がなかったので、そのまま履いて出勤してしまったけど、誰も気が付いてあるまい。

派遣社員の私は、誰ともしゃべらないし、人との接触もないから、黙々とただ仕事をしているだけである。

 

穴以外はまだまだ使えるけど、使えるからってそのまま履き続けるのもなんだか貧乏くさい。

靴を見ればその人がわかる、というじゃないか。

穴が開いている靴を履いているのを見れたら、なんと思われるか・・・

(1日、その靴を履いて過ごしていたけど)

1年半ほど、ほぼ毎日履いていたし、メッシュだから、穴が開いても当然なのかなと思う。

 

新しく靴を購入しようと、お世話になっているロコンドで購入。

ロコンドの購入システムが良いので使わせてもらっているのと、店頭で買うのと、ネットで買うことは、私的にはとくに違いがない、と理由でお世話になっている。

「靴は、店頭で試着して買わないとイヤだな」

という人は店頭で買えばいいわけだし、私のように特に気にしない人は、ネットで買ったほうがお得?のような気がする。

 

そして、私の足のサイズは25.5センチ。

レディースサイズで売っている靴なんか履けるわけもなく、いつもメンズサイズ。

なので、店頭に買いに行っても、多くの選択肢があるわけでもないと思っているし、靴は履きやすければそれで良いと思ってる。

 

一応、これでも女なんだけど、女捨ててるかな(笑)

 

ということで、ロコンドでこちらの靴を購入した。

f:id:cosami1215:20200524140013j:plain

軽くて履きやすい

相方がナイキの靴を購入して、毎日のように絶賛していた。

「軽くて履きやすい、軽くて履きやすい」

いや、なんかもういいよ、わかったよ、というくらい絶賛していた。

確かに、ナイキの靴は履きやすいのは知っている。

母親も、ナイキのコルテッツを購入して、履きやすいと言っていた。

お値段も、お得な4900円ほど。

またメッシュなので、穴が開く可能性があるかもしれないけど、この靴を履き続けていこうと思う。

だいたい購入している靴って、ランニング用シューズが多いかも。

理由は、やはり!軽くて、歩きやすくて、通気性が良い。

 

おまけで、こちらの靴も購入した。

f:id:cosami1215:20200524135744j:plain

このダサい(個人的な感想です)感じがどストライク

ついに買ってしまった・・・アシックスのランニング用シューズ。

しかも、このデザインのダサ感が良くて(個人的な感想です)購入した。

私が学生時代に、みなこんな感じの靴を履いていたなあ~という気持ち。

主に男子だけど、女子は部活動というイメージ。

 

失礼過ぎる記事になってしまったが、ジョギングを継続するために、少しは気分を上げる?物があったほうがいいかなと思って、専用の靴を購入した。

これで継続していくぞ~。

 

穴が開いてしまった靴は、すぐにゴミ袋に入れてありがとうさようならをした。

【無印良品】ウレタンフォーム三層スポンジの替え時はいつ?

5月25日に首都圏と北海道の緊急事態宣言が解除されるのか。

解除されてほしい、早くお出かけしたいし、お店で買い物がしたい。

 

約2週間前に無印良品で注文していた商品が届いた。

「ウレタンフォーム三層スポンジ」と「ウレタンフォーム三層バススポンジ」。

家からいちばん近くにある無印良品はまだ休業中で、アマゾンでの取り扱いもまだないようだから、無印のネットストアで注文した。

徐々に休業の取りやめを始めている店舗があるけど、私の近所はまだまだである。

 

こんな私でも、一応、シンプルライフを目指して生活している。

家具やキッチン雑貨を無印良品などシンプルなものに揃えてみたり、消耗品類も無印良品を使っていたりする。

部屋の家具もなるべく置かないように増やさないようにしているし、ベッドは一生持たないと決めている。

引っ越しを3回経験した私は(転勤族とかではない)物の多さに疲れた。

 

3回目の引っ越しのときは、かなりミニマリスト に憧れ、あれもこれも捨ててやる!みたいな若干危ない境地に行きそうになっていたけど、物が多いと良いことがないことを実感したときもであった。

 

話はかなり脱線したが、ウレタンフォームの替えが、とりあえず欲しかったのである。

3個入りで購入しておいたけど、追加でネット注文したのだ。

f:id:cosami1215:20200524100601j:plain

段ボールに隙間なく入れられたウレタンフォーム三層スポンジたち

き・・・きれいに入れられてる。

ウレタンフォーム三層スポンジの形って、こんな用途もあるんだ(違う)

 

ところで、我が家のウレタンフォーム三層スポンジの状態はいまこんな感じである。

f:id:cosami1215:20200524103820j:plain

お目汚しでしたらごめんなさい

まだ、モザイクなしで、公に出せるほどのキレイさだと思う。

しかし、三層スポンジの二層目が若干黄ばんできている。

 

前に、ミニマリストしぶさんが、このウレタンフォーム三層スポンジを1年半くらいだったかな?使用している動画があった。

やっぱり二層目が黄ばんでいて(1年半使い込まれたスポンジの黄ばみといったら半端なかったけど)、ここがいちばん替え時を教えてくれる、判断できる場所なのかな?と思っている。

 

でも意外と、その黄ばみが、自分の許容範囲内な感じがして、まだ替え時じゃないのかなあ~なんて、錯覚させられる。

f:id:cosami1215:20200524104412j:plain

上のほうは、若干ケバケバ感が出ているけど大丈夫そう

要するに、ウレタンフォーム三層スポンジの替え時は、二層目の黄ばみが自分の許容範囲内かそうじゃないかで判断するということか。

スポンジを除菌する人は、長く使えるのか、それとも、食器などにつくベタベタ感が取れなくなったときが替え時か。

簡単にいえば、スポンジの汚れが気になったとき、私的にはこの時かな?みたいに、好きなときに取り替えればいい、これに落ち着いた。

 

ちなみに、このウレタンフォーム三層スポンジは使いやすくて、かなり気に入っている。

持ちやすい大きさだし、私は上のもじゃもじゃなほうでお皿などを洗っているけど、汚れの落ちもなかなか良い。

それに、洗うスポンジを、前までは油も用と食べた食器用と分けて使っていた。

でも、いまはこれひとつですべて洗っている。

 

物は大切にしたい。

ウレタンフォーム三層スポンジ、私の中ではヒット商品である。

UVサンバイザーの新たな使い道

ブログの名前を変えた。

「ねことメガネとアネモネと」

どういう意味か?と聞かれたら、特に意味はないよ、ただ語呂が良いことだけを考えて決めたよ、というのが答え。

いつもこんなブログを読んでいただきありがとうございます。

これからもよろしくお願いします。

 

 

コロナウイルスとこれから一緒に生活するにあたって、しばらくは、スーパーやコンビニなど対面での接客のときには、どこへ行っても透明のシートがかけられているのが当たり前になる今日この頃。

それにプラスして、手袋と頭には透明のフェイスシールドを装着しての接客が普通となる。

 

透明なフェイスシールドを見ていたら、私の頭の中には、UVカットサンバイザーをして自転車に乗っている人が思い浮かんだ。

 

似ている・・・

目的は違うといえども、あんな格好して自転車に乗らなくてもなあ~なんて思っていたスタイルが、実はこれから起こる事態を予測しての恰好だったのか(絶対に違う)

 

透明なフェイスシールドがなくても、UVサンバイザーで代用がきくという、あわててフェイスシールドを買わなくとも、サンバイザーでオッケーなのでは。

 

とりあえず、口らへんを防げれば良い。

UVサンバイザー、一石二鳥の使い方が現れたのではないか。

f:id:cosami1215:20200523215153p:plain

UVサンバイザー by いらすとや

注意:ただのひとりごとです。ちゃんとフェイスシールドを着用しましょう。

木村花さんと一緒にいたペットに泣く

 ヤフーニュースを見ていたら、木村花さんという人が亡くなったらしい。

news.yahoo.co.jp

彼女は女子プロレスラーであって、テラスハウスという番組にも出ていたようだ。

 

私は木村花さんという人を、この訃報のニュースを見るまで知らない人だったし、テラスハウスという番組も観たことがない。

 

ネットでの誹謗中傷が原因で亡くなったとかどうなのか。

過去に何回も、ネットの誹謗中傷で人がなくなったりしているのに、彼女に誹謗中傷をし続けていた人(たち)は、学習能力がなかったのか。

 

私は、彼女が最後に投稿したというインスタを見て心が痛くなった。

彼女の目の前には、猫だと思うんだけど、一匹のペットがいた。

彼女は、ずっと可愛がっていたと思うその子にお別れの言葉を言っていたと思う。

私はその写真を見て、会社でひとり泣いたよ。

マスクがあったから、コソコソと隠せてよかったものの、同じ飼い主の立場から見て、あまりにも可哀そ過ぎた。

彼女もだし、もちろんそのペットも。

 

ずっと一緒にいたペットはきっと飼い主の異変に気付いたと思う。

本当に本当に可哀そうだ・・・長生きしてほしい。